[大人気]他とは違うノートパソコンをデザインするスキンシール。

ノートパソコンにシールを貼るのはありか?なしか?

仕事でもプライベートでもパソコンが手放せず、常に行動を共にしている人は多いのでは無いだろうか。
私もどこに出かけるのにも、カバンには必ず入れて持ち歩いてるし、暇を見つけては作業できるように心掛けている。

そんな相棒とも呼べるノートパソコンだからこそ、自分様にデザインしたい人もいるのでは無いだろうか。

カバーを付けてオリジナル感を出す人。カンパニーやお気に入りのメーカーのロゴのシールを貼る人。好みは人それぞれだろう。

中にはMacbookは好きだけど、カフェで作業していると「Appleマーク」でドヤ感が出るのが嫌で、隠すために何かしらの工夫をしている人もいると聞く。

今回は現在販売されているおしゃれなシールやステッカーを紹介したい。
シールなんてダサいなんて言う人もいるだろうが、私からしてみればiPhoneカバーと一緒で、みんな違って良い。専門家でない限り、個人の自由を阻害してはいけない。

dbrandのスキンシールでデバイスを彩る

『dbrand』が提供するチープ感のない美しいデザインのスキンシール。

『dbrand』はカナダの会社で、スキンシールを専門に販売しているガジェット好きなら一度は耳にしたことがある製品。
今回紹介するノートパソコン用だけでなく、モバイルやタブレットなど幅広く対応している。

使用する主なメリットは

  1. 簡単に綺麗に貼って、剥がせる
  2. デバイスに傷がつかない保護シールとしても活躍
  3. シールなので、元のPCやスマホの美しいフォルムを崩すことがない
  4. 価格が安いので、デザインに飽きればまた違うデザインを試せる

特にユーザーにとって嬉しいのは、対応機種が多いこと。
Apple製品に限らず、SamsungやHuawei、Sony、Google Pixel、その他ゲーム機器やコントローラーなど、人気商品からローカル商品までカバーしている。

時々Airpodsのケースのカラーにこだわっている人を見かけるかもしれないが、dbrandのスキンシールを使っている可能性は高い。

では実際にMacbook Air 13インチで見ていこう。

豊富なカラーと質感のバリエーション

まず工程としては3つある。

  1. シールを貼る範囲
  2. カラー選択
  3. 質感選択

範囲に関してはロゴが入っているTop、トラックパッド、底面(Bottom)の3つから選んで進む。

次に色はMacBook Airの場合34種類のカラーを選択できる。

質感に関しては、StoneやMeta、Leatherなどその他含めて11種類から選べるので同じカラーでも違った印象を与える事ができる。

dbrandのサイトの面白い所はイメージを把握するためにシールを貼ったらどの様な感じになるのか、表示してくれる所だ。
特に使用しているMacBookの色を考慮してくれているので(space gray, gold, silver)、購入後の失敗を軽減してくれる。

気になる価格だが、Topは$24.95、トラックパッド$2.95、ボトム$19.95の合計が$47.85。
全て揃えれば約5,000円で購入できるわけだが、一部だけにすればその半額程度で手に入れられる。

スマホとかの場合だと、ものによるが約1,300円程度で買えるので、これは嬉しい。

実際の装着

ノートパソコンのシールの貼り付けは問題ないかもしれない。
というのも、装着部に角がない分、丸みをきにする必要がなく、ポイントを合わせればそれで良い。

しかしながらスマホの場合、側面のつけ方にはコツが必要だ。
下記Youtuberの「KICK」さんが公開しているが、ドライアーで少し熱を加えながら調整して付けていくので、手間と精密さが問われるかもしれない。

しかしそれだけ、スマホ本来のフォルムを崩さない様に設計されたスキンシールだからこそ、装着の難しさは仕方ないのかもしれない。それだけ上手く装着できたときの感動が味わせるというものだ。

購入方法

下記リンクから発注することができる。

購入リンク:https://dbrand.com/shop/apple-macbook-air-13-2018-skins

海外からの取り寄せになるので、受け取るまでに少し時間を要するが、この機会にデバイスの雰囲気を変えてみるのも良いかもしれない。

マークを覆うおしゃれなステッカー

Macbookを使用している人の中には、Appleマークを表示させたくない人もいるだろう。
ブランド名を見せない様に配慮するかたも中にはいるかもしれない。

そんな方向けにオススメなのが『tabtag』のステッカー。

特にMacbook Airを使っている人には少し面白い機能がある。

背面のAppleマークの発行を利用して、シールが光を透過してくれるので、ON/OFFに応じて違った印象を与える。

もちろん普通のパソコンでもステッカーとして成り立つので、好みのデザインがあれば購入してみるのも良いかもしれない。

デザインのバリエーションも豊富。
例えばオバケのシールなんかPCを付けるとフッと現れる感じが、なんとも可愛い。

こちらも購入は海外サイトからになるので、時間を要する可能性がある。
下記リンクから飛べるので、ぜひチェックしてほしい。

購入リンク:https://www.tabtag.com/

まとめ

いかがだっただろうか。

ノートパソコンやスマホは日々肌身離さず持ち歩いている必需品。
だからこそ他とは違うデザインにしてみるもの、より愛着が沸いて良いのかもしれない。

中には裸で何も覆わずに使いたい人、カバーを使う人、今回紹介したシールやステッカーを使う人。
人それぞれ好みはあるし賛否両論だろう。

ただせっかく自分だけのデバイスなのだから、自分が楽しめる。それだけで十分な気がするのは、私だけではないと思いたい。

おすすめの記事