[まとめ]外出時にはこれ!お手頃価格のブランドトートバッグ4選

トートバッグで出かけよう。

ビジネスバッグから旅行バッグまで鞄にも色々ある。

ちょっとした外出やカフェに行く時など、リュックで行くには大袈裟だと感じることもあるかもしれない。

トートバッグはそんな時に役立つモノ。1つ持っているだけで、生活が少し良くなる。利便性の高いアイテムだ。

私もよくラップトップだけ入れて、近くのスターバックスに行く事があるが、今では欠かせない必需品となっている。
リュックも持っているが、中身がスカスカの状態で持ち歩くには不便。

今回はそんなトートバッグの中でも、メンズお手頃価格のブランド5選紹介したいと思う。

DEAN&DELUCA (ディーンアンドデルカ)

DEAN&DELUCAは食のセレクトショップで世界に展開するお店。

基本的に「食」に関するブランドで、女性からの人気も高い。

ただその中でもDEAN&DELUCAのトートバッグは密かな人気を得ている。

Calvin Klein

アメリカニューヨークで生まれた人気のブランド『Calvin Klein(カルバンクライン)』。

ファッションアイテムの中でもシンプルなデザインが印象的。

私も愛用しているトートバッグでブランドロゴが入っているものの、カバンの質がやわかい印象を与えるので嫌な気がしない。

ノートPCもすっぽり入るサイズ感で、内にある小さなポケットに小物を収納することも出来る。

Levi'sのデニム生地を生かしたトート

世界的にジーンズで有名なLevi's (リーバイス)。

そんなLevi's からもトートバッグが発売されている。

中でもブランドのロゴが入ったものや、501シリーズのマーク、ミッキーとのコラボなど様々なトートがある。しかしどれも見ればすぐにLevi's とバレてしまうインパクトがある。

私が今回紹介するのは全てデニム素材で作られたトートバッグ。

全面にはジーンズの後ろポケットを採用しており、ワッペンまで再現されている。

しかしながら、全体的にデニムらしい紺色で主張は少ないが、他の人とは違う印象を与えることが出来る。

GREGORY(グレゴリー)アウトドアでも役立つトート

アメリカのカルフォルニアで生まれたアウトドアバッグブランド『GREGORY』のトート。

人間工学に基づき、耐久性、機能性、フィット感にこだわったブランド。

デイパックを愛用している人も多いが、トートもこれまた良い。

サイズ感が少し大きく、そこにパッドが入っているので安定性が高い。

持ち手には滑り止めのグリップが採用されている点など、細かい心遣いが感じられる。

色もシンプルなものから少し派手なものまでお選びいただけるとのこと。

 

おすすめの記事