アラサーが掛けるべき上品なメガネはこれ!

歳を重ねるとともに、身に着けるものにこだわっていきたい。

日本人は身だしなみが大切」という風潮がある中で、特に「足元は気を遣え」と両親からを言われていた。それ以外にも腕時計然り、靴然り。

ただ、その中でも眼鏡というアイテムは特殊で、それぞれの個性を見せていく中で1番他人から目線が集まり、評価されがちである。

そこで今回は、メガネにこだわりたいアラサー向けに上品なメガネを紹介する。日本人の顔に合ったアジアンフィットのアイテムをピックしたので、ぜひ参考にしてほしい。

JAPONISM sense

このJAPONISM senseは、仏教寺院を取り巻く静寂の雰囲気の中で、デザイナーが深くインスパイアされた京都で誕生した眼鏡。

日本人が持つ絶妙な美的感覚をテーマに開発されたデザインは、日本の古来から伝わる5色の伝統的な色や、ツチメなどの日本文化の基本的な要素からインスピレーションを得ているそうだ。

JAPONISM senseの全ての製品は、眼鏡フレームの生産で日本でも世界的にも有名な福井県で製造されています。フレームは、110年以上使用されている職人技を使用して慎重に研磨されています。従来の技術と現代の技術を組み合わせた製造プロセスのおかげで、当社の眼鏡は、デザイン、品質、および美しさの面で革新的で優れている。

Ayame

「デザインを描く。毎日必ず描く。日本人にふさわしい、時代に淘汰されないスタイルとは?」をコンセプトにアイウエアという小さな世界感を醸し出しているayame。

クラシックを研究しながら時代感を求め普遍性とユーモアの接点を見つけ出し、日本の熟練した職人の技がそれを支えてくれます。

単に“細部までこだわったプロダクト”ではなくかける人の願望を叶える、わがままなアイウエアなのが特徴的。

デザイナーやアパレル関連の職につかれている方からの支持が多く、価格は少し高めだが、多くのファンを虜にしている。

メンズグッズ(ayame OLDSTAR)/アーバンリサーチ(メンズ)(URBAN RESEARCH)

BJ CLASSIC

BJ Classic Collectionは 日本人のためだけに創り上げたクラシック スタイルのメガネフレーム。

BJ Classic Collectionは単にクラシックヴィンテージを再現するのではなく、日本人の顔の骨格・文化・ファッション等、あらゆる方向から検討し、開発された商品。

またこちらのブランドもメガネの産地である福井県鯖江市で製造されており、職人の技と魂をふんだんに使い、また最新の技術も駆使した、本物志向でかけ心地の良いメガネフレームを仕上げている。

クラッシックスタイルのメガネを掛けてみたいが独特のデザインがちょっとという方には、BJ Classic Collectionのかけやすいデザインはオススメ。

おすすめの記事