【2019年版】秋冬はレザー素材のサコッシュでお出かけ!今季ナイロンはおすすめできない理由

トレンドの枠を超えたサコッシュ。

昨年に引き続き、今年も街で見かけることが多いサコッシュ。その利便性の高さはデイリーユースにふさわしく、今やトレンドの枠を超えた"手放せない"アイテムとして使っている方が多いアイテム。

秋冬になると、ジャケットやコートと言ったアウター類を着込むので、どうしてもコーデにボリューム感が出てくる。そのためバッグを選ぶなら、コーデを邪魔しない薄いサコッシュがおすすめ。それも「大人」を意識した「レザー素材」を取り入れて、雰囲気を出すのがおすすめ。

今回は、秋冬コーデにマットするレザー素材のサコッシュを紹介する

まず、「サコッシュとは?」「サコッシュならナイロン素材が良い」という方はこちらの記事を是非読んでいただきたい。

今季ナイロンはおすすめできない理由

サコッシュと言えば、アウトドアブランドやユニクロ、無印良品と言ったファストブランドから安く売られており、そのほとんどの素材がナイロンやポリエステルとなっている。

しかし、最近ではシックやモードな雰囲気にも合わせやすいよう、レザー素材を使用したサコッシュも見かけるようになった。

冬は特に、アウトドア、ストリート系を攻めるとコーディネートのボリュームが嵩むのと、逆にトレンチ、ダッフル、Pコートでキレイめに仕上げると、合わせられる小物の素材が限られてくる

特にバックは難しく、私もこの季節は普段使っているバックパックではなく、レザーのトートバックに切り替えていた。

要するに、秋冬のコーデは小物の色だけでなく、素材が重要になってくるので、なるべく冬にしっくりくるようなレザーなどを選択することをおすすめする。

大人には「レザーのサコッシュ」がおすすめ

JAPAN FACTORY

楽天市場で断トツ評価が高く、利用者も多い人気のサコッシュ。利用者の口コミレビューは、こちらを参考ください。

主な特徴は以下になる。

  • ボディーバック、ショルダーバッグ、クラッチバッグの3WAY仕様
  • 収納力と内装の機能性
  • 高級感ある質感(プルアップレザー使用)
  • 革の経年硬化が楽しめる

革モノを育てたい」「長く使える逸品が欲しい」という方におすすめする。

HAWK COMPANY

上質で厳選された素材、無骨で気の利いたディテール。

本製品は、ワークマスターがハンドメイドで革本来の“味”を最大限に引き出すことにより、耐久性の向上、容易な取り扱い、スタイルの保持、そして自然な外観を得ることを可能にしている。

財布や携帯、手帳などが程よく収まるサイズのバッグで、タウンユースにも便利。ベルトは取り外しが可能で、ポーチとしても使える。

牛革素材を生かしたカラーで、使い込む程に味わい深く変化していく経年効果も楽しめる逸品。 

Cramp

実は最近、サコッシュよりも人気があるボディーバック。

最後に紹介するのは、イタリアンレザーを使用した光沢ある本格派ボディーレザーバック。レビューを見ていると、「大人にはサコッシュよりボディーバックがしっくりくる」という意見が見られたので、今回1つだけ紹介する。

国産のオイルレザー、前ポケットやファスナー回りなどには強度のあるタンニンなめしのイタリアンレザーを使っているポケットバッグで、こちらも経年効果を楽しめる逸品で、使い続けるうちに柔らかく馴染み、艶が増し色が深まっていく。

レザーのかっちり感とポケットバッグの気安さが融合した商品に仕上がっており、長さを調節する事でショルダーバッグ、ウエストバッグ、ボディバッグ、ワンショルダー、サコッシュにもなる汎用性高い逸品。

◎Cramp イタリアンレザー×オイルレザー ポケットバッグ Cr-5007[ウエストポーチ ウエストバッグ ボディバッグ ショルダーバッグ サコッシュ レザー 革 バッグ 鞄]
おすすめの記事