【コスパ】カーペットリンサーはアイリスオーヤマがおすすめ!使い方も紹介!

生活用品を企画や販売をしている「アイリスオーヤマ」は5月20日、マスクの国内生産に向けて動きを見せており、ネット上では期待の声が上がっている。

最近では、家電製品を中心に人気お昼番組「ヒルナンデス!」などで、商品が取り上げられ、徐々に注目を集めている。

少し前までは、電気圧力鍋が話題となり、ある店舗では在庫がなるくらい人気商品となった。

カーペットリンサーとは、水を噴出しながら吸い取ることができるクリーナーのこと。

今回は、「安くてコスパ良い!」と言われているアイリスオーヤマのカーペットリンサーを紹介する。

[ポイント495円相当]掃除機 カーペット 洗浄機 RNS-300 リンサークリーナー クリーナー カーペット 掃除機 水で洗う カーペットクリーナー アイリスオーヤマ 車内 絨毯 布製品 布 水洗い カーペットリンサー ラグ ソファ irispoint

カーペットリンサーの相場価格

車のシートや、カーペットやソファなど、本来水洗いできないものでも、水を吹き付けながら吸い込むことで、汚れを吸引できることが特徴のカーペットリンサー。

水を噴出しながら吸い取ることができるクリーナー。車のシートや、カーペットやソファなど、本来水洗いできないものでも、水を吹き付けながら吸い込むことで、汚れを吸引できるお掃除グッズ。

当然ハンドクリーナーや掃除機とは機能性も全く違うので、多くのものが業務用で割高である。しかし、一般家庭にも需要が高い商品である。

相場は家庭用で1万〜3万円、業務用で5万から10万円になる。

アイリスオーヤマのカーペットリンサー

使用している動画がこちら。

カーペットに飲み物や調味料をこぼして、サムネのような状態になった経験はないだろうか。こんな時に役立つのがカーペットリンサー。

サイズはコンパクトだが、動画でも紹介されているように、水を吹き出しながら、40度の水を吹き出しながら、カーペットの汚れを吸い取れる。

こういった業者の動画は、そもそも色素の薄い成分を染み込ませて、消費者を釣っている可能性が高い。そこで、Youtuberの方がレビューしている動画を見ていただきたい。

この動画の要点をまとめると

  • 業務用のカーペットリンサーに比べると、機能性は陥いる
  • 大きさは◎。収納もしやすい
  • 車のシートも掃除可能
  • コスパは良い商品だが、機能性の改善点は見られる
  • 吸水性に優れている

今回は車のシートの掃除を動画ではされていたが、ユーザーのレビューを読む限りでは、家のカーペットでも十分に使用できる。

家庭用として、少し気になる絨毯やカーペット、カーテンの汚れを水洗いするよりは断然おすすめできる商品である。

[ポイント495円相当]掃除機 カーペット 洗浄機 RNS-300 リンサークリーナー クリーナー カーペット 掃除機 水で洗う カーペットクリーナー アイリスオーヤマ 車内 絨毯 布製品 布 水洗い カーペットリンサー ラグ ソファ irispoint

アイリスオーヤマのカーペットリンサーの使い方

ハンドツールの清水タンクに水を入れてバキュームホースに入れるだけ。

このタンク容量だと、一度に掃除できる範囲は小さくなるが、その分本体も価格的にもコンパクトで、家庭には迎えやすいサイズ

これまで諦めていたソファ・カーペットなどの布系の汚れも落としやすくなるので、一家に一台あれば便利な掃除用具と言えるだろう。

[ポイント495円相当]掃除機 カーペット 洗浄機 RNS-300 リンサークリーナー クリーナー カーペット 掃除機 水で洗う カーペットクリーナー アイリスオーヤマ 車内 絨毯 布製品 布 水洗い カーペットリンサー ラグ ソファ irispoint
おすすめの記事