【VANSファン必見】新生バンズ?オールドスクールよりカッコいいSTYLE73

サーフィン、スケートボードをはじめとする横乗り系のスポーツをはじめ、サブカルチャーのアイコン的存在としてその名を確立しているVANS(バンズ)。今やメンズファッションに欠かすことのできない地位までのぼりつめた感がある。

ドクターマーチンやダニエルウェリントンなどのアイテムのみならず、コーディネートスタイルまでも拡散させた影響力は絶大なるもので、この人気はおそらくインフルエンサーの影響であろう。

バンズのオールドスクールが日本で爆発的な人気を誇る前に、韓国で「韓流アイドルががダンスの練習靴で使用していたから」と考察している人もいる。

今日はそんな世界中で爆発的な人気を誇るオールドスクールではなく、新生バンズSTYLE73を紹介したいと思う。

VANS STYLE 73 DX(VN0A3WLQVTM)【ヴァンズ スタイル73 DX】【メンズファッション】【シューズ】【スニーカー】【靴】【フットウェア】

バンズ STYLE73とは?

1977年、俗にいう“Style 36”としてデビューしたOld Skool、それと同時に今もなおブランドの象徴であるVansサイドストライプが誕生した。 

そして先日、バンズのアナハイムファクトリーコレクションから、90年代初頭のバンズスポーツスタイル「STYLE 73」が登場。

当時のデザイン、ディティールを再現したモデルになるだろう。

レトロなデザイン

つま先は、オールドスクールに比べてレトロな仕上がりに。ハの字になったスティッチとからヒモ部分にかけて曲線を描くような縫込み。レトロスニーカー感の強いデザインになっている。兵站のシューレースはおそらくオールドスクールと同じ物を採用している。

Vの字サイドライン

バンズの象徴といっても過言ではないサイドライン。今回はVANZVの字を象ったラインデザインになっている。

クラシックタグ

クラシックなOFF THE WALLのデザインのタグ。OFF THE WALLはバンズのキャッチフレーズにも使用されている。

OFF THE WALLは直訳すると「壁から離れる」だが、Z-BOYSというスケートグループのスラングとして使われていた「普通じゃない、変なやつ」という意味があるそう。シンプルなオールドスクールもカッコいいが、遊び心ある歴史の詰まったタグも個人的に好みである。

ULTRACUSH採用のインソール 注目ポイント!

ポリウレタン素材をベースにした「ULTRACUSH」テクノロジーを採用。着地の強い衝撃から足を守るインソールを採用していることから、抜群の履き心地に。

最近ではファッションユーチューバーが本籍品のレビュー動画をアップしており、「履き心地がいい」「長時間履いても疲れない」とコメントしていた。またこのインソールの影響からか、アウトソールの暑さがオールドスクールと比較して厚みがあるそうだ。

無印良品といい、近年では履き心地が重要視される傾向にある。

スウェードアッパー

アッパーは、使い込んでいく事で風合いを増していくスウェード素材を使用している。

ここで注目してほしいポイントが、サイドスティッチの夕無だ。コンバースのCT-70やバンズのオールドスクールにも採用されているが今回は無い。

ハの字のスティッチとの終着点が見つからず、見た目とバランスを考えて、今回は採用していないと考える。

バッチとアウトソール

赤いOFF THE WALLのパッチとワッフルソールはオールドスクールと違いはない。

カラーバリエーション

カラーバリエーションはこの3色で、どれも最高にスタイルにマッチしてくれそうである。

おすすめの足元スナップを紹介

VANS STYLE 73 DX(VN0A3WLQVTM)【ヴァンズ スタイル73 DX】【メンズファッション】【シューズ】【スニーカー】【靴】【フットウェア】

おすすめの記事