格安スマホを使ったほうがいい理由はこれ!もうiPhoneは必要ない?

月々の通信料金をリーズナブルに抑えられる「格安スマホ」。20155月に施行されたSIMロック解除の義務化以降、大手キャリアの端末から乗り換える方が急増している中、昨年20199月からは中古スマホのSIMロック解除の義務付けも適用されました。

最近では、LINEモバイルが422日よりau回線提供を開始したなど、格安SIM社のさらなるサービス競争の激化しています。

格安SIM良いよ!って聞くけど難しいそうだし、めんどくさそう

なんて思ったことありませんか?

スマホ乗り換えって色々不安になりますよね。特に格安SIMへの乗り換えは悩みが尽きないのが正直なところだと思います。

そこで今回は格安スマホの魅力について徹底解析したいと思いますもうキャリア契約でiPhoneを贅沢に使用する生活から脱出しましょう。

格安SIMとは?

格安スマホとは、文字通り安く使えるスマートフォンのことです。大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクが販売する端末よりも、端末本体基本使用料インターネット接続費の価格がリーズナブルなので、人によっては格安スマホに乗り換えるだけで、月々のスマホ料金を格段に抑えられます。

基本的に格安スマホを使うには、MVNO(仮想移動体通信事業者)が提供する「格安SIMカード」と、それらのSIMカードが使える「スマートフォン端末」の2が必要になります。

SIMカードとスマートフォン本体

プリペイドsim 日本 softbank プリペイドsimカード simカード プリペイド sim card 10GB 30日 マルチカットsim MicroSIM NanoSIM ソフトバンク 携帯 携帯電話
created by Rinker
¥3,748 (2020/02/17 19:35:15時点 楽天市場調べ-詳細)

格安スマホのメリットとデメリット

メリット

・毎月のスマホ料金を安く抑えられる

例えば、大手キャリアの場合、月々のスマホ利用料が平均70008000なのに対して、格安スマホはその半額以下の平均20003000程度に抑えられます。ここで1ヶ月で5000円の差が出るとしたら、1年で6万円、10年で60万円もの差が出ます。スマホ料金を抑えるだけで、年に1回海外旅行にも行けてしまいますね。

・端末本体の価格も安い

格安スマホの中には1万円以下で買える製品もあるため、スマホ料金を節約したいなら大手キャリアよりも格安スマホの方が断然おすすめです。

・料金プランがシンプルで分かりやすい

料金プランは大手キャリアのように複雑では無く、自分にあったムダのないプランにできるので、シンプルでわかりやすいです。

・最低利用期間が大手キャリアよりも短い

三大キャリアには、契約してから2年以内に解約すると9,500円の契約解除料が発生するいわゆる2年縛りがあります。格安スマホの場合、これほど長期間の縛りがある会社は、ほとんどありません。

デメリット

・キャリアメールが一切使えない

格安スマホでも「Gメール」や「Yahoo!メール」などのフリーメールを使えば代用できますが、金融機関などの一部サービスではフリーメールが使えなかったり、迷惑メールとして認識されたりする場合があります。個人的な意見では、今までクレジットカードやネットサービスにキャリアメールのメールアドレスで登録してため、それらをGメールやYahooメールに置き換えるのがめんどくさいだけです。今の世の中、キャリアメールを使って連絡を取り合っている人は滅多にいないと思います。

・基本的に手続きや初期設定はすべて自分でやる必要がある

慣れている方であれば数分で対応できますが、格安スマホ初心者の方だと設定するのに時間や手間が掛かってしまう場合もあります。その点は留意しておきましょう。1番良いのは格安SIMフリーを使っている人を捕まえるのが早いと思います。

・家族割や通話定額プランが少ない

今は格安SIM社が、お互いの様子を伺いながらいろんなサービスを展開している最中なので、今の所家族割や通話定額プランはありません。ですが、LINEモバイルが422日よりau回線提供を開始したなど、格安SIM社のさらなるサービス競争の激化しているので、今後にも期待です。

・通信速度が遅い時間帯に要注意

格安SIMはキャリアから間借りした電波帯域を使用して提供しているため、大元であるキャリアと比べると通信速度が遅くなったり、通信制限が厳しいことがあります。特に利用者が多いお昼12時~13時頃だと通信速度が軒並み1Mbpsを下回り、動画視聴などが難しい状態になることもあるそうです

格安スマホはこんな方におすすめ

スマホの利用頻度が少ない

格安スマホは、使う用途やシチュエーションに合わせて料金プランを選択することをお勧めします。最近ではキャリア乗り換えで家族全員で格安でスマホを交換プロモーションなど、大手キャリアもいろんなサービスを提供しており、どうしても契約が簡単な方を選んでしまいがちな人が多いと感じます。

大手キャリアと違って自分に合ったプランが選べるので、毎月データ通信量を使いきれず余らせている方やライトユーザーの方は、格安スマホに乗り換えるだけで通信料金をかなり節約できます。

なお、LINEモバイルやBIGLOBEモバイルなどでは、SNSや動画アプリなどの特定のサービスに関してデータ通信量をカウントしないプランもあります。頻繁に使用するサービスが対象になっている場合は、大幅にデータ通信量を節約できるので、よりお得にスマホを使うことができます。要は自分の用途にあった格安SIM社のサービスを利用することで大幅に節約できますし、自分にとっても使い勝手が良くなります。

日々の生活習慣でWifi環境が整っている

格安SIMのスマホでデメリットに「大手キャリアに比べると通信速度が遅い」「家族割や通話定額プラン(カケホーダイ)が無い」などが挙げられますが、普段の生活でWifiが近くにある生活を送っている方には、何の問題もありません。

私も今マレーシアで格安SIMスマホを使って、SIMカードを入れて使っているのですが、学校と家の往来で外食をしても大抵の場合はWifiがあるので、月々少ない時で500円程度におさまっています。

あまり電話しない

あまり電話をかけない方やネット利用がメインの方は、それほど通話料金を気にする必要がないため、大手キャリアよりもお得な料金プランを選べる格安スマホに乗り換えることをお勧めします。

格安SIM社でも「電話かけ放題プラン」や「510分かけ放題プラン」など、大手キャリアのような通話定額プランを提供しているところもあるので、時間を気にせず通話を楽しみたいなら、これらの通話定額プランを提供している格安スマホを選ぶのもおすすめです。

格安スマホの選び方

近年の日本ではApple製品の普及が凄く、「誰もが持っているiPhone」。見かけない日は無いのではないでしょうか。Amazonも日本のAppleユーザーに合わせて、スマホケースや充電器などApple製品に対応したガジェットを提供しているイメージがあります。

そうなると、スマホを選ぶ時はデザインばかりを重視していることはありませんか?最近ではiPhoneXシリーズが発売されましたが、「この色いいね!」「黄色おしゃれ」など機能性の存在が忘れられがちになっていると思います。それは当たり前のことでiPhone一択だからです。

ここでは、私がおすすめする格安スマホの選び方を紹介します。

自分の中で優先順位を決める

スマホには様々な性能があります。例えばカメラ(インカメラ)、音、バッテリー、容量、Bluetoothなど。こうした基本性能を踏まえたうえで、チェックしたいのが、大画面、高画質なカメラ、高音質なサウンド機能、おサイフケータイ、防水・防塵などの各種機能になります。今や格安スマホでも、かなり高機能化していますが、大手キャリアのハイエンドモデルほどの機能はないです。そうなると自分が必要な機能を優先して吟味する必要があります。

例えば

・写真をよく撮るのでカメラは高性能
・充電が切れるのが不便なので、バッテリー重視
・スマホでも映画やドラマを見たいので大画面

人それぞれ優先順位は違うと思いますが、格安スマホを選ぶ際に、ある程度優先順位を決めておくと選びやすくなると思います。

スペック・レビュー調査

格安スマホの一部には低品質なバッテリー、使用時の発熱、システムが不安定、ボディの強度不足など、スペックだけではわからない不具合を抱えています。

そんな時は、レビューを調べましょう。公式サイトに記載されていることはスマホだけでなく何の製品に関しても最高パフォーマンス時の詳細が書かれているので、あまりアテにならないことが多いです。例を挙げると「28km!低燃費/eco運転」など、よくCMで見かけると思いますが、アレはダイナモという試験室で最高パフォーマンスをして最大何km走れるかを測定しているので、普段私たちが運転する車道とは全く別物で実際に購入して運転すると「18km!?」なんてことはザラにあります。

おすすめは、レビュー数も多い価格.comYoutubeでも型式を検索にかければいくつかの動画が出てきますので、ご購入前のイメージはできると思います。

おすすめ格安SIM

UQ Mobile(速度重視の方向け)

格安SIMアワード2018上半期総合部門第1位に輝いたUQ Moblie

モバレコの速度ランキングで30週以上連続トップを走り続けるauMVNOの人気プラン。快適な速度で利用したい人におすすめな格安SIMです。かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実です。

データ容量はどちらのプランも、S(3GB)/M(9GB)/L(21GB)3つから選択可能です。

また他のキャリアでは、SIMフリー化にした後、数日電話機能が使えないことがあるそうですが、UQMoblieha即日開通に対応しているのでその必要もなさそうです。



LINE MOBILESNSヘビーユーザー向け)

カウントフリーでコスパ抜群のLINE MOBILE

LINEモバイルには特定のサービスへの通信量をカウントしないデータフリーと呼ばれる仕組みがあります。例えば、LINEFacebookTwitterInstagramLINE MUSICなどSNSを頻繁に利用される方にはおすすめです。

そして月額料金も安く、今なら3ヶ月間月額基本料が1,390円割引になります!詳しくはLINEモバイル公式サイトでチェックしてみてください!



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、格安SIMの魅力と選び方、おすすめの格安SIM社を紹介しました。

iPhoneXシリーズが発売され、「スマホに10万円かあ・・・」と思う方も多くなったのではないでしょうか。また本体端末購入後も大手キャリアの複雑なプランに加入し、月々無駄な支払いをしている方もいらっしゃると思います。

今回の記事を読んでいただいて、少しでも格安SIMの魅力を知っていただきご購入を検討いただけたら嬉しいです。

以下の記事で私が利用している格安SIMスマホの紹介・レビューと、その他おすすめの端末紹介しています。実際に私が使ってみて感じることをリアルにレビューしているので、是非合わせて読んでみてください。

おすすめの記事