無印良品の化粧水4選!肌質で選べる話題の敏感肌シリーズ
シンプルでナチュラル、そして簡潔なライフスタイルを提案してくれる「無印良品」 インテリアをはじめ、ファブリック、ファッションアイテムなど、さまざまなアイテムを取りそろえています。 様々な商品が大ヒットの無印良品ですが、毎年話題になっているのが、無印良品のスキンケアシリーズです。無印良品のスキンケアが人気の理由として、価格で男性女性問わず気軽に試すことができることがあげられます。 今回は、無印良品の肌ケアシリーズの中でも化粧水に絞り、その中でも利用者からの人気が高く評判のある「敏感肌シリーズ」製品の特徴を紹介したいと思います。この記事を読めば、人気の「敏感肌シリーズ」の化粧水の中で、自分の肌質に合った化粧水を選ぶことができますぜひ参考にしてみてください。

無印良品の化粧水ラインナップ

無印良品のスキンケアラインは、以下の4つに分かれています。
・「敏感肌シリーズ」敏感肌に優しい ・「クリアケアシリーズ」バランスを崩しがちなお肌に潤いを与える ・「オーガニックシリーズ」スキンケアと同時に香りも楽しめる ・「エイジングケアシリーズ」エイジングが気になるお肌用 冒頭でもあげましたが、最も重要なのが「自分の肌質に合った化粧水を選ぶ」ことです。

敏感肌シリーズ

「敏感肌シリーズ」の主な特徴

・敏感肌用に作られているため肌に対して低刺激です。 ・無香料・無着色・無鉱物油で、さらにパラレンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みです。

肌質で選べる敏感肌用シリーズ化粧水

敏感肌用シリーズには4種類のタイプがあります。

敏感肌用薬用美白化粧水

画像出典ーMUJI 無印良品ー(http://urx.space/UPOo

詳細・購入はこちら

内容量と価格 50ml 490円 200ml 1,390円 400ml 2,290円 こんな方におすすめ ・季節の変わり目に肌が敏感になりやすい方 ・敏感肌用だが、わたしには刺激がありあわなかった方 利用者の口コミ ・私はかなりの乾燥肌、敏感肌ですがこちらの化粧水は荒れることもなくリピ買いしています ・保湿力は高かったが美白効果は感じられなかった

敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ

画像出典ーMUJI 無印良品ー(http://urx.space/pW44

詳細・購入はこちら

内容量と価格 50ml 490円 200ml 1,590円 400ml 2,590円 こんな方におすすめ ・美白と保湿両方とも重視したい方 利用者の口コミ ・肌が潤うし、肌が荒れているときに使っても問題ない ・肌につけた瞬間からぴりぴりと痛みを感じた

敏感肌用化粧水・さっぱりタイプ

画像出典ーMUJI 無印良品ー(http://urx.space/10AI

詳細・購入はこちら

内容量と価格 50ml 250円 200ml 580円 400ml 980円 こんな方におすすめ ・化粧水の使った時のベタつきが気になる方 ・浸透力が高いので肌をしっとりさせたい方 ※高保湿タイプと比べると保湿力は低いため、乾燥肌の方には合いません。 利用者の口コミ ・水のようなテクスチャーで本当にさっぱりする ・シンプルな化粧水で安いのでバシャバシャ使える ・確かにさっぱりするが保湿力がいまひとつ

敏感肌用化粧水・しっとりタイプ

画像出典ーMUJI 無印良品ー(http://urx.space/Zmfi

詳細・購入はこちら

内容量と価格 50ml 250円 200ml 580円 400ml 980円 こんな方におすすめ ・保湿もさっぱりもバランスのとれた化粧水を使いたい方 ・色んな市販で販売されている化粧品を使用したが、どれも合わなかった方 ・逆に肌が荒れてしまった方 利用者の口コミ ・肌に浸透しやすくしっとり感がある。何よりコスパがよいのが魅力 ・水のようにさらさらしていて、保湿力もそこそこある。肌荒れはしなかった ・肌荒れはしないけれど、すごい効果があるわけでもない

まとめ

話題の無印良品の化粧水、その中でも今回は敏感肌シリーズの化粧水に焦点を当て、さまざまな情報をご紹介してきました。無印商品の化粧水は、ユーザーの口コミや評判をみてもわかる通り、それぞれ特徴が大きく異なっています。 自分の肌質を理解すること 美白になりない、ニキビケアなど肌質改善の目的を明確にすること で自分に最も適した化粧水が見つかるかもしれません。 また無印良品には、お手頃価格でタイプの異なる「クリアケアシリーズ」「オーガニックシリーズ」「エイジングケアシリーズ」がラインナップされています。今回紹介した「敏感肌用シリーズ」以外のスキンケアシリーズにも注目です!価格で男性女性問わず気軽に試すことができるという点で、無印良品の化粧水はおすすめです。一度試してみてはいかがでしょうか。
おすすめの記事