エーライフ×アディダスのコラボシューズ第2弾!今作も即完売を予測するデザインに注目

ニューヨーク発のストリートブランド「エーライフ」が、アディダスとのコラボレーションシューズ第2弾「Alife® x adidas consortium nizza hi art museum」を6月22日に発売する。

今回のコラボは第2弾であり、2019年5月に発売された前作(第1弾)は販売開始後に即完売し一気に話題を呼んだ。

今作も、前回と同様にホワイトカラーの「NIZZA HI」をベースに採用し、アッパーのサイドには「Alife®/Shop Art Museum」の文字をデザイン。

今回は、エーライフ×アディダスのコラボシューズ第1弾と2弾を合わせて紹介する。

第1弾 エーライフ×アディダス Nizza Hi

エーライフは、1999年にアメリカ・ニューヨークでスタートしたブランドで、独自のコンセプトでアパレルを展開している。写真のようなシンプルで洗練されたデザインのものが多いのが特徴的である。

詳細情報
販売店舗:アンディフィーテッド、ユナイテッド アローズ&サンズ、ミタスニーカーズ、スタイルス、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、エーライフ オンラインストア
サイズ:26.0cm、27.0cm、28.0cm、29.0cm
価格:15,000円(税抜)

前回発売された「エーライフ アディダス Nizza Hi」は、アディダスとのコラボシューズでありながらも、エーライフらしいシンプルなデザインの1足。カラーをオールホワイトにアレンジし、サイドにコンバースのヒールパッチのようなALIFEロゴを配している。

キャンバス素材をアッパーに使用し、レッド、ブルー、ホワイトのTPUリストバンドには「A way of life」のテキスト。トータルコーディネートに合わせて足元にアクセントを加えるのも良し。またシューレースには、ブランドの創業年やサイトのURLなどをデザインされており、細部まで遊びを効かしている。

第2弾 エーライフ×アディダス Nizza Hi Art Museum


先述したように、今作も、前回と同様にホワイトカラーの「NIZZA HI」をベースに採用。アッパーのサイドに「Alife®/Shop Art Museum」の文字をデザインしている。

前作のシューレースの文字デザインやTPUリストバンドは無く、前作よりもシンプルな一足に。またアッパーのキャンパス生地もオフホワイトカラーではなく、ホワイトカラーを採用することでより洗練された一足に。

詳細情報
販売店舗:公式オンラインストアのみで取扱
サイズ:26.0cm、27.0cm、28.0cm、29.0cm
価格:15,000円(税抜)

おすすめの記事