[まとめ]iPhone XE 発売か?私がiPhone Xから乗り換えたい理由

Appleの中でも日本人大好きなシリーズ『iPhone SE』。
先日行われたAppleの新作発表会で新しく『iPhone SE2』が販売されるのではないかと噂されていたが、結局公開されることはなかった。

しかし最近新たにiPhone SEの後継モデル、4.8インチの『iPhone XE』が開発されているとのニュースが浮上した。

私は現在iPhone Xを使用しているが、もし新しくiPhone XEが発売されれば、すぐにでも乗り換えしたいと考えている。

今回は海外サイトから出ている最新情報をまとめてみたいと思う。
また改めてスマホに求める機能性についても話し、そこから私が『iPhone XE』の購買を考慮する理由も述べたい。

現在噂されている情報

新たにリークされたiPhone SEの後継機SE2が発売になると世間を騒がせたが、今回は「iPhone XE」という名称で販売されるとの情報が入っている。

デザインはiPhone X, XS, XR同様フルディスプレイのベゼルレス仕様で、SEシリーズならではの4.8インチの小型サイズで開発が進んでいるとのこと。サイズ感でいうとiPhone 8 が4.8インチのディスプレイなので、感覚的にはiPhone 8の淵が一切なくなった感じではないだろうか。

多くの記事に引用されることも多いPC TABLETから今回のiPhone XEの情報を「インドの工場の関係者から得た情報」として公開されているので、ある程度の信憑性はあるかもしれない。

Also, the phone is supposed to be manufactured in India at a manufacturing facility of Apple’s manufacturing partner, Wistron, under govt. of India’s “Make in India” initiative. Because Foxconn will be busy making the latest ones.

詳細のスペックについてだが、ノッチ部分(画面上の黒い部分)にはFace IDが搭載され、リアカメラは12メガピクセル、f/1.8レンズとXS,XRと同様のクオリティだという。
チップはA12 Bionicを使用されるとのことだが、この点については詳細の情報が出ていないので分からないのが現状だ。
このチップはXS, XRにも採用しており高速で処理を行うことができる優れた部品の一部である。

しかしリークされた情報には最低価格600ドルという情報が出ているので、果たしてこのクオリティで低下価格帯で商品を発表できるのかと考えると怪しい。よってスペックまたは価格のどちらかに虚偽情報が含まれていると考えておいたほうがいいだろう。
今回XEはウィストロンのインド工場で製造が行われるとのことで、ウィストロンはインド政府から資金援助を受けておりより安く生産することが可能とのことで、低価格iPhoneの可能性もあるのかもしれない。
あらゆる情報の中でサイズが5.42インチになるやトリプルカメラを搭載するなど、ユーザーを混乱させるようなモノが多く出回っている。Appleが公式でiPhone XEをほのめかすような発言も特にないので、販売されるかどうかはいまだに不明だ。

ただ市場が盛りがっている分、小型iPhoneへの期待は捨てきれない。今回の情報も待ち望んでいるユーザーにとっては嬉しいものだったのではないだろうか。2019年第3四半期に向け準備しているとのことだが、私もこの買い替えのチャンスは逃したくない。

携帯に重要な要素って何だろう

私の短い歴史の中で、スマホに求める機能が変化していった。
みなさんはスマホに何を求めるだろうか。

私は『Galaxy SⅡ』、『iPhone 6』、『Xperia Z5 Premium』、『FREETEL SAMOURAI』、『iPhone X』と色々な会社のスマホを使ってきた。今でも覚えているのはXperiaとFREETELにはがっかりさせられた思い出がある。そういう意味ではSamsungとAppleはやはり強い。

Galaxyを使っていた時代の話だが、当時は私の周りでもAndroidを使ってる人は多かった。逆にiPhoneを見かけることの方が稀だ。中でもGalaxyを使っていた人あるあるだが「同じ機種でも当たりはずれがある」ということが話題になっていた。私は当時docomoの保険に入っていたので、何度も修理に出していた。その度に新しくなって帰ってきたスマホにスペックの違いが現れているのが不思議だった。今ではもうなくなったのだろうか。

さて様々なスマホを使用した中で、各スマホの中で優先順位はそれぞれ違った様な気がする。選ぶ基準は人それぞれだが、私を含め以下の要素で考えている人が多いのではないだろうか。

  • スクリーンサイズ/本体サイズ
  • 本体デザイン
  • OS
  • 処理速度/チップ
  • カメラ機能
  • カメラ解像度
  • 重量
  • 充電速度
  • バッテリー容量

(下記動画はiPhone XRとSamsung S10eの比較動画だが、問題形式なっており10題正解したらスマホがもらえるという面白い企画。スマホの要素を考える上で大事な項目が上がっており、選択基準を考える上で参考になりそう)

最近のスマホは正直どれも素晴らしいと思う。処理速度やカメラ機能、バッテリーなど比較動画は多々あるものの、そこまで大きな違いは無いように見受けられる。ただスマホの高額設定が基本になってきているので、それもそのはずだと言いたくはなる。また今後格安スマホについてもレビューしていきたいと思うが、その方がスペック比較はシビアな物になるだろう。
ではなぜ私は現在iPhone Xを使っているのか。それはiPhone他シリーズにも言えることだが、iOSに魅力を感じているからだ。シンプルで直感的に使えるデザインでストレスをほぼ感じない。処理速度も早く、またApple提供のアプリがいちいちオシャレというのもある。確かにAndroidの様なカスタマイズ性は無いものの、ユーザのことを分析して、より使いやすい様に考えられたデザインに私はiPhoneを選ぶ価値を感じている。

iPhone XEを待ち望む理由

iPhoneを選ぶ理由は先ほど述べたが、もう少し掘り下げてみたいと思う。

多くの方が選定基準に入れているカメラ機能についてだが、私はあまり重要視していない。iPhoneで写真を取ることが少ないということもあるが、カメラ機能にそこまで魅力を感じていない。改めてカメラの使い方について考えてみると使用用途はあまり無いのだ。

例えばインカメ。男内であまり写真を取ろうという機会も無いが、女性と撮るなら間違いなく加工アプリを勧められるだろう。またインスタやスナチャなどに投稿する人も多く、iPhone本来のカメラ性能を使って取っている人は案外少ないのでは無いだろうか。

アウトカメラで言えば、景色や風景、集合写真などで使えるだろう。しかし私は基本的に一眼カメラを持ち歩くのでこれもまた必要ない。スマホで撮るときはPhotoshopなどの画像編集ソフトを使って綺麗に加工している人などほとんどいないだろう。私を含め、スマホで撮った写真は少し見返す程度か、またはSNSに載せるために使用されるぐらいだろう。であれば写真から得られる情報が綺麗かどうかではなく、これはいつ、どこで撮られた物なのかが重要ではないだろうか。写真をみて当時を思い出したり、話のネタにすることの方が多いかもしれない。

現在私が使っているiPhone Xにほとんど不満はない。10万円以上出しているのだから、当たり前と言えば当たり前かもしれない。
ではその他iPhoneシリーズの中で決めてとなるポイントはなんだろうか。主観ではあるが本体デザインと価格だと私は思う。

iPhone XEはもし現在リークされている情報通りであれば、あのコンパクトなサイズ感が復活すると考えると個人的に嬉しい。
最近はスマホ画面が大きいものが好まれる様になり、小型スマホは姿を消した。特に海外では両手で文字を打つ人も多く、片手で使うことにあまり魅力を感じていないのが原因かもしれない。

日本人は手のサイズ感や、片手作業することも多いのでiPhoneSEを好む人も多かった。
ニュースサイトやKindleなど大きい画面でみたいという人もいるだろうが、私はそこまで思わない。基本的に1つの記事や情報に対して、かける時間は1分もない。集中力が持たないのだ。なるべく早く情報を得ないと飽きてしまうので、大きい画面であろうと小さい画面であろうと、大事なのはスクロールの速さだと意識して使っている。よってとにかく手に収まるサイズ感や小柄なデザインは美しいとさえ私は思ってしまう。

正直iPhone Xも悪くない。今もなお愛用しているし、十分だと言えば十分だ。しかしApple製品の高価格化には、これ以上ついていけないという思いもある。確かにApple製品は海外でも人気でポートフォリオとして持っておいても、減価償却の少ないブランド力の高いものだとは思う。ただより安く買えるであれば、それに越したことはない。

iPhone XEの発売で改めて価格の見直しがされれば、私自身もスマホの購入価格を一度抑え、その時代に乗っていきたいというのが本音である。一見iPhone Xから乗り換えるのは馬鹿馬鹿しいかもしれない。ただスペックが落ちたとしても、どこかのタイミングで購入価格幅は見直さないといけない。これは個人的にはどうしようもないが、場合によってはAndroid乗り換えも視野に入れる必要がある。そういった意味ではiPhone XEには大いなる期待を寄せている。

今後もApple製品のクオリティが下がることは無いと信じている一方で、価格が調整されることを願っている。
おすすめの記事