物をなくす心配なし。物を盗られる心配なし。社会人にオススメの商品

4月になり、全国では桜が見られるところも増えてきましたね。

新社会人、新大学生、高校生と新しい生活に忙しい日々を送っている方も多いことかと思います。
生活に必要なモノや少し早いですが衣替えの準備を進めてたりと買い物に出かける機会も増えたのではないでしょうか。

さて今回紹介するのは、物をよく無くす方、外出先で盗難を心配される方必見の商品を紹介したいと思います。
新生活で色々と必要なものを購入されているとは思いますが、ぜひ今回の商品も検討してみてはいかがでしょうか。

紛失?「あれどこやったっけ?」。そんな経験は2度としたくない。Qrio Smart Tag

まずはじめに紹介するのは探し物、または紛失を防止する商品『Qrio Smart Tag』です。

外出で物を無くしてしまった時や、家の中でもこれを使えば見つけ出すことができます。
私はよくお酒を飲む席でついつい携帯や財布を無くしてしまうなんてことがよくありました。携帯なら電話をかけることが出来ますが、財布や鍵などは警察に届け出るか、訪れたお店に問い合わせする必要があり、実際見つかったなんてことは稀でした。

スマートタグはモノとスマホ繋げるアクセサリーと謳っており、大切なモノに付けておくだけで居場所を管理できるシンプルな商品です。
機能性も高く、あらゆる場面で活躍します。

家の中でスマホから探す。タグから探す。

出かけ間際に、「あれどこやった?」なんてことありませんか。

そんな時、スマートタグを付けておけばスマホから通信して探し物にブザーを鳴らして見つけることが出来ます。
通信距離はおおよそ10m〜20m通信でき、一般的な家の広さなら問題なくしよう出来ます。

またスマートタグのボタンを押すと、逆にスマホを鳴らすことができます。
一人暮らしの方などはちょっとスマホを鳴らして欲しいと誰かに頼まなくても解決出来ます。

外で無くしてしまっても大丈夫

居酒屋、レストランなど外出先で何かを無くされた経験はありません?
特に鍵や財布などは、スマホと無くした時と違い電話で呼び出すことが出来ないので発見するのは困難かもしれません。

スマートタグを付けておけば、紛失防止の2つの機能がついているので安心です。

  1. スマートタグから離れるとスマホに通知がくる
  2. スマートタグをGPSで位置情報を得られる

1つ目の機能は第一防止方法です。スマートタグを付けている物から距離をおくとスマホに通知が行くようになります。例えばお店から出た時に所持品が店内にあればその場で気づくことが出来ます。

2つ目はもしもの時の補助防止です。スマートタグを付けている物の位置情報をスマホから確認することが出来るので、通知に気づかなくても後に紛失場所を確認して発見可能です。

ファッションアイテムに溶け込むデザイン

いろんなファッションシーンに合わせられるカラーバリエーション豊かなラインナップ。

  • ベビーピンク
  • ライトブルー
  • ライムイエロー
  • ネイビー
  • ブラック

女性でも男性でも普段身につけている所持品に合わせても違和感はないと思います。
またアクセサリーとしてワンポイント差し色として使用してみるのも良いのではないでしょうか。

またタグは交換可能で、自分好みにカスタマイズすることできるので、よりファッションアイテムとして楽しめそうです。

その他機能/仕様

スマートタグを使えば、カメラのシャッターを切ることも可能です。

集団で撮影されるかたなどは、スマホさえ固定できればスマートタグのボタンを押して写真を取ることができるので便利です。
また男性はあまりないかもしれませんが、自撮りなどされる際にも利用できるかもしれません。
またボタンでできる機能も拡張していくとのことなので、アップデートされるとさらに面白いことができるようになるかもしれません。

気になるバッテリーの持ちですが、ボタン電池で最長6ヶ月使用することが出来ます。
個人的にはワイヤレス充電可能的な機能性が欲しかったですが、この媒体のサイズ感では難しいのでしょうか。今後に期待ですね。

仕様は下記の通りで、小さいサイズ感が可愛く持っていてもかさ張らないと思います。

日々の生活で物を無くしてばかりなんて人はいないと思いますが、いざという時に困った状況に陥ってしまう時を想定しておく事は大切かもしれません。大事な物や日常的に必要な所持品などに1つ付けておくだけで安心できる商品だと思います。
また家の中でも使えるので、探し物をするストレスが無くなるかもしれません。理由は人それぞれですが、もし少しでも気になるかたはチェックしてもらえると良いかもしれません。

盗難防止。日本での生活で盗まれることはないとはいえ...トレネ

次に紹介するのは盗難防止アイテム『トレネ』です。

最近ではカフェで作業する方も増えてきているのではないでしょうか。私も会社員時代は出張先はカフェで作業し、お客さんのとこに訪問。またはオフィスを早めに出て、カフェで残業するなんてこともしていました。やはり気分を変えて仕事をするって大事だなとつくづく思います。

作業している中でお手洗いや電話など、席を外して荷物を置いておくことはよくあることだと思います。カフェに限らずレストランやセミナー会場など1人で訪れる機会がある場所はいくつかあると思います。

そんな時荷物の盗難など意識されているかたは少ないかもしれません。しかし盗難の可能性はゼロではありませんし、常に誰かがあなたの荷物を見張ってくれている訳ではありません。

トレネはそんなあなたの荷物の見張り役として役立つ商品になります。

(荷物を見守るアラーム)キングジム トレネ TRN10 TRENE 防犯

使い方は簡単。置くだけ

トレネの大きな特徴はそのシンプルな使い勝手になります。

  1. トレネとスマホを連動させる
  2. トレネを大切な荷物の上に置く
  3. スマホを持って離れるとトレネが起動する
  4. 離れた状態で誰があなたの荷物を動かした場合、必然的にトレネに搭載されている加速度センサーが反応し、アラーム音おLEDライトで周りの人に知らせてくれる
  5. 使用者が席に戻ると自動的に終了してくれるので、トレネを移動させても反応することはない

 

加速度センサーの強度を調整できる

カフェで使用する場合だけでなく、電車や新幹線などでも使用したいなんて方もいるのではないでしょうか。
しかし乗り物の上ではある程度の振動もあるので少し心配ですよね。

トレネは加速度センサーの強度を3段階調整することが可能なのでレベルを抑えれば、少し揺れが強いところでも使えます。
シーンに合わせた設定できるのはユーザーにとっても嬉しいかもしれません。

仕様

使用可能時間は約20時間でUSBケーブルを用いて充電します。約2時間で充電を終えるので、一日の終わりにスマホと一緒に充電しておくと良いかもしれません。

重量は18gなので、大体スマホカバーと同じくらいの重さです。非常に軽くコンパクトで持ち運びにも便利なサイズ感ではないでしょうか。

(荷物を見守るアラーム)キングジム トレネ TRN10 TRENE 防犯

まとめ

今回紹介した商品『Qrio Smart Tag』、『トレネ』はどちらもいざという時に役立つ商品になります。

自分の大切なものだからこそ心配をかけ過ぎても問題はありません。
出来れば何も持ちたくないと思うのは確かにありますが、失うリスクを少しでも減らせるのではあれば検討の余地はあるのかもしれません。

または日々の心がけで改善できるかもしれないので、荷物管理は不安だというかたにはオススメです。

私もマレーシア生活で荷物にはかなり気を使っているので、日本に帰った時はぜひ購入してみたい。

(荷物を見守るアラーム)キングジム トレネ TRN10 TRENE 防犯

 

おすすめの記事