Echoシリーズが新発売!車両搭載型アレクサは?性能・価格まとめ

「Amazon Echoシリーズ」とは、AIであるアレクサを搭載したスマートスピーカー。

どの製品も比較的価格が安く、性能も良いので使っている方も多いのではないだろか。

過去に「Echo show 5」や「Echo Spot」も紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてほしい。

そんな「Amazon Echoシリーズ」だが、先日の新モデルが発表された。

アメリカで既に販売されていた「Echo Auto」や「Echo Dot 第4世代」など注目すべき商品も多い。

特に「Echo Auto」日本で初めての車載取り付け型モデルであり、期待値も高い。

そこで今回は「Echo Auto」の特徴についてまとめるとともに、気になる価格などを紹介していこうと思う。

車載スマートスピーカー「Echo Auto」とは?

Echo Auto」とは、車専用に取り付け可能な、Echoデバイスのこと。

これまで車両搭載型Echoデバイスは発売されておらず、今回の製品が初となる。

簡単に特徴となる点をまとめておこう。

  • 運転中のノイズ環境対応マイク
  • ハンズフリー操作でスマートな運転に
  • 徹底したプライバシー設定

各項目に分けて、詳細を見ていきたいと思う。

8つのマイクでノイズ環境をシャットダウン

当たり前だが、「Echo Auto」にも人工知能アレクサが搭載されている。

アレクサといえば声を聞き取ることで音楽やニュースの再生など、スマホで操作する手間が省けるEcho シリーズの核機能だ。

しかし、気になるのが運転中の激しいノイズ音。

もともと音声で音楽などの操作可能な車は存在するが、音声を正確に聞き取ることはほぼ不可能。

だが、Echo Auto」は8つのマイクを搭載し、声だけに反応する。

これにより、運転中の騒音も気にすることなく音楽の再生や予定の確認が正確に実行できる。

これまでのEcho シリーズのマイクが約3つであることを考えると、今回は聞き取りに相当力を入れていることがわかるだろう。

 

スキル機能を追加して、音声のみで全てを確認

Amazon Echo シリーズには「スキル」と呼ばれる各会社が提供しているサービスがある。

これを使うと通話や音楽だけでなく天気予報やスケジュール管理、交通情報などの気になる情報を「スキル」として音声で教えてくれる。

この機能は「Echo Auto」でも健在であり、3500種類以上のスキルを覚えさせられる。

朝時間がないときに、運転しながらニュースを音声で聞けたりするのは効率が良い。

また、自宅のアレクサを通して帰宅時間などのメッセージを伝えることも可能。

いちいちスマホを操作せずに、連絡ができる点は安全性の向上にも繋がるであろう。

他にも、自宅のスマート家電と接続し、運転中でも遠隔で操作できる点も非常に魅力的だ。

徹底したセキュリティ対策

スマートスピーカーを利用する際に、セキュリティが気になる方も多いだろう。

実際に、2017年にはスマートスピーカーを通じて盗聴可能という実験結果も出ており安易には使えない。

しかし、「Amazon Echoシリーズ」はセキュリティ対策も万全だ。

音声をクラウドに送信する際の徹底した暗号化や、利用中以外はマイクをオフにすることも可能。

加えて、録音された音声はアプリ等からいつでも確認・再生・削除することができるので安心だ。

その他性能・価格

車内はWiFi環境がないため、運転中は常にスマホとBluethoothで繋げておく必要がある。

使い方によってはスマホの充電切れやデータ通信の超過の可能性もあるので、気をつけてほしい。

気になる価格だが、4,980円とかなり安価に設定されている。

 


【新登場】Echo Auto - スマホとの組み合わせで車の中でもAlexaを

もちろん「Echo Show 5」などと比べて画面がついていない分、機能は限られている。

しかし、運転中に必要な機能としては十分であり、使いこなせばかなり便利になるのは間違いない。

以下、Amazon公式によるセットアップ方法なので、購入した方はぜひ見てほしい。

また、今回「Echo Dot 第4世代」や「Echo Show 10」が発表されたことで前モデルの価格が下がる可能性が高い。

特に「Echo Show 5」などの購入を検討している方は、今後の価格変動に注目だ。

まとめ

いかがだったろうか。

国内初の車載搭載デバイスである「Echo Auto」が発売された。

これにより便利になったに加え、スマホを操作しなくて済むため安全性が向上したのも魅力的だ。

運転中でも遠隔でメッセージを送信したり、家電を操作できるのは正に近未来的な機能である。

特に今まで運転中にスマホを使用して危険な目にあった、被害に遭った方にはぜひおすすめしたい。

僅か5,000円程度で運転中のストレスが軽減され、安全性も向上するので、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

おすすめの記事