【2021年】”ポップインアラジン2” 照明・スピーカー・照明を1つに!100インチプロジェクター

照明とプロジェクターが一体化?

 

前回”ポップインアラジン”という革新的な商品を紹介した。

 

 

このコロナの自粛の中おうち時間が増えていると思う。

少しでもおうち時間を楽しむ為におすすめできる。

シーリングライトとして使用できる一方、スピーカー付きのプロジェクターが搭載されている。

よって照明として設置することで、映画や音楽、Youtubeなどを同時に楽しむことが出来る。

 

先日『ポップインアラジン2』が発売され、機能がアップデートされた。

そこで今回は新型ポップインアラジンを紹介するとともに、違いについてお話したいと思う。

そもそもポップインアラジンとは?

ポップインアラジン2

 

「シーリングライト x  プロジェクター x スピーカー」の3つを搭載した世界初の商品。

YoutubeやAmemaTV、Netflixなどを楽しめる他、スマホやPCのミラーリングなども可能で幅広く楽しむ事が出来る。

 

また関連機器を購入すれば、テレビやDVDなども利用する事が可能。

そして何よりこの商品の素晴らしい点はスピーカーを搭載している点

 

取り付け工事なしで、別途スピーカーを用意する必要もない。これ一つで娯楽が完結する点におていも人気の理由の1つだろう。

ポップインアラジン2は何が新しくなったのか?

ポップインアラジン2

 

旧型のポッピンアラジンも評価が高く、多くのYoutuberによってレビューがされていたが、この商品がさらに進化して登場した。

 

 

簡単に改良された点をまとめておこう。

 

  • 上下可動域が0~18°から0~32°へ拡張された
  • 画質がHDから”フルHD”の向上
  • スピーカーが2台に増え、出力数も向上
  • シーリングライトの調整パターンが10,000通りに

 

各項目に分けて、詳細を見ていきたいと思う。

設置出来る家の環境が広がった

ポップインアラジン2

 

旧型は間取りが少し制限されていた。

よってプロジェクターから壁までの距離をある一定保たなければ、焦点があわず綺麗に映し出す事ができなかった。

 

最新型では「四畳のお部屋でも60インチの大画面」が実現できるようになった。

 

ポップインアラジン2

そのため、部屋のサイズが小さくてもポップインアラジンを楽しむ事が出来るようになった。

 

また上下可動域が32°まで拡張されたため、天井が高いような家でも、位置を下げて等身大で画面を映し出せる。

 

画質と音質の向上。さらに臨場感のある環境を

ポップインアラジン2

 

 

画質はフルHDの1080pに出力が可能になり、より鮮明な映像を映し出す事が出来る。

 

音質については変更点が2点あり

 

  1. スピーカーが2台になった
  2. 出力が5Wから8Wに変更され出力が増え、サラウンド感が向上

 

旧型のポップインアラジンで音が物足りないという声もあったので、その点が考慮され今では2台のスピーカーを採用している。

 

出力数も増えたので、より臨場感のある音を楽しめる。

 

ハーマンカードン社の定評のあるスピーカーを用いているものの、低音があまり強くないので、星5つというわけにはいかない。

 

その他性能・価格・販売時期

ポップインアラジン2

調光・調色が1万通りまで拡張され、光の加減をより細かく調整出来るようになった。

特に色味の調整が出来るのは嬉しい。暖色と寒色を使い分けて、部屋の雰囲気に合わせて変更する事が可能だ。

 

ただ新型コロナウイルスの影響もあり、販売台数が少し制限されているようなので、早めにGetしたい方は要チェックだ。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。

旧型も評価が高かったポップインアラジンが、性能を向上させ帰ってきた。

 

家にいる時間が長い方や、友達や家族で楽しめるデバイスが欲しい方にとってはオススメの商品だ。

取り付け工事不要なので、買ったその日から試せるので、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

おすすめの記事