臨場感あるサウンドをあなたのそばに。BOSE参入!肩のせスピーカー

音楽が人の生活に与える影響は大きい。

普段私も少なくとも30分くらいは音楽を聞いている気がする。

時にそれは、眠気を飛ばしてくれたり、リラックスするために聞く時もある。

私は普段イヤホンで音楽を聞くこともあるが、どちらこといえばスピーカーを使うことの方が多い。

耳が疲れてしまうのがストレスで、より自然な環境で聞きたいからだ。

今回はそんなスピーカーの中でも最新の『肩のせスピーカー』を紹介したいと思う。

「アメトーーク!」の家電芸人特集で紹介されて以来、認知が上がりユーザも増えて来ている商品だ。

BOSE ウェアラブルネックスピーカー

スピーカーは通常据え置きで使用するのはみなさんもご存知だろう。

しかしウェアラブルネックスピーカーは肩から掛けて使うのが特徴。
耳を塞がないヘッドフォンとスピーカーの間をいく新しいタイプの音楽再生機器として注目を集めている。

ウェアラブルネックスピーカーのここがいい

ヘッドフォンでもないスピーカーでもない、では実際に比べてみて何がいいのか。

ヘッドフォンと比べたと時に利点となるのは

  1. 耳を塞がないので、耳にかかる負担がなく疲れない
  2. 環境音も取り入れるので、より自然な空間で音楽を楽しめる
  3. 音を体で感じるので映画鑑賞などの相性もいい

スピーカーと比べると

  1. リスニングポイントがずれない
  2. 臨場感をより近くで感じられる

ヘッドフォン、スピーカー各改善点を考慮したのがウェアラブルネックスピーカーの特徴だと言えるだろう。

私的には、耳にストレスを感じなくていいのは嬉しい
長時間聞くこともあるので時々耳をマッサージしてあげないと、痛くて使うのをやめてしまうことが多々ある。

またスピーカーを使用していると、どうしても音の発信源が限られてしまうので包み込むような臨場感は味わえない。
移動しながらでも、スピーカーが付いてくるので場所を問わずに音楽を楽しめるはウェアラブルネックスピーカーならでは。

BOSE ウェアラブルネックスピーカーの特徴

スピーカーでも有名なBOSEがウェアラブルネックスピーカーに参入したことで話題になった。
BOSEの歴史は長くスピーカーに関しても様々なイノベーションを起こして来た。

そんなBOSEが発売したウェアラブルネックスピーカーの主な特徴としては

  • 音を包み込み迫力のあるサウンドをあなただけに
  • 人口工学に基づいて設計されたデザイン
  • 高性能マイクを搭載。厳しい環境下でも通話可能
  • スマホとの連携機能が充実
  • SiriやGoogleアシスタントをボタン一つで使える
  • Bluetooth接続なので、ワイヤーの煩わしさがない

気になる音質だが、BOSEのスピーカーは深みのあるクリアなサウンドが特徴
下記動画でも音質をメインに紹介されいるのでぜひ参考にしていただきたい。

注目すべきは3分付近と6分付近だが、音質テストとして6分からその360度包み込むサウンド感に思わず震えている
強調していたのは、やはり「包み込まれているような感覚」
ヘッドフォンと違い、環境音が聞こえる中で音楽を楽しめるんで、まるで映画館にいるような感覚が味わえる。

身につけるからこそ大事な機能性

こだわっているのはサウンドや使い勝手だけではない。

ネックバンドは首回りによりフィットするように湾曲されている。
加えてねじれ具合を調整することも可能なので、各ユーザに応じた付け心地を実現し快適な使用できる。

他のメーカと違う大きな点は、この折り曲げ可能なフィット感と防滴性能付きということだろう。
生活の一部として使うからこそ、ほんの少しのこだわりがありがたい。

重量は260gと軽量で付けていることを忘れてしまう重さだ。フィット感と合間って肩に負担がかかりにくいようになっている。

カバーの種類も幅広く、汚れてもすぐに交換できるようになっている。
ファッション性も考慮しているので、それぞれにあった好みのデザインで選べるのは魅力的だ。

Bose ボーズ SoundWear Companion Cover Dark Plum ウェアラブルネックスピーカーSoundWear用カバー 【送料無料】 【1年保証】
Bose ボーズ SoundWear Companion Cover Heather Gray ウェアラブルネックスピーカーSoundWear用カバー 【送料無料】 【1年保証】
Bose ボーズ SoundWear Companion Cover Midnight Blue ウェアラブルネックスピーカーSoundWear用カバー 【送料無料】 【1年保証】

また最長12時間連続再生が可能で、急速充電に対応している。
約5分の充電では約2.5時間連続再生可能とバッテリー持ちもかなりいい。

まとめ

  • 音を包み込み迫力のあるサウンドをあなただけに
  • 人口工学に基づいて設計されたデザイン
  • 高性能マイクを搭載。厳しい環境下でも通話可能
  • スマホとの連携機能が充実
  • SiriやGoogleアシスタントをボタン一つで使える
  • Bluetooth接続なので、ワイヤーの煩わしさがない

音楽を聞く方法は色々ある。
イヤホンからヘッドフォン、ホールや家など機器から環境まで楽しみ方は人それぞれだろう。

今回紹介した『BOSE ウェアラブルネックスピーカー』はまた新しい音楽表現を与えてくれる。

特に包み込まれるようなサウンドには高評価のレビューが多数あり、音楽に限らず動画や映画鑑賞など使い方の幅は広い。
いつもと違う経験をしてみたい方にはオススメしたい商品だ。

[おまけ] 音楽は大切?

音楽は精神的に影響を与える素晴らしいモノ。

癒しの曲などをストレスを緩和してくれたり、リラックス効果や安心感などを与えてくたりと選曲によって人の脳に与える力は大きい。

またテンポの速い曲やあなたが好きな気分を高揚させるような曲は、仕事の生産性をあげたり、自分を高めてより高いパフォーマンスを発揮できるような手助けをしてくれます。

人間の心理も音楽に左右されやすく、有名な話だと、お店の回転率と音楽には因果関係があるとい事です。

例えば、テンポの速い音楽を流すとお客さんの回転率が上がり、スーパーやデパートなど混みやす場所では効果的だと言われています。
逆にバーやカフェなど、長期滞在していただきたいお店ではスローテンポな曲を流す方がいいという事です。

実際音楽を大切だと感じている人は多く、「Yahoo!リサーチ・モニター」の1741人を対象にアンケートを行なった調査がある。

「あなたにとって、『音楽』は大切ですか」とたずねたところ、42.8%が「とても大切」、44.7%が「まあ大切」と答え、回答者の9割近くが音楽を大切であると考えていることがわかった。

「音楽を聴くことは生活の一部として欠かせない」という考え方に対し、34.6%が「あてはまる」、37.0%が「まああてはまる」と回答している。

おすすめの記事