オニツカタイガーのメキシコ66をおすすめする5つの魅力

以前の記事でオニツカタイガーというブランドの歴史人気の秘密について紹介した。

流行に左右されず、常に一定の信頼とセンスを感じさせる「定番」アイテム。スニーカーの世界でいえば、オニツカタイガーの「MEXICO 66」は、様々なシーンで活躍する、まさに定番中の定番といえる存在。

今回は、オニツカタイガーのアイコンとも言われているメキシコ66の魅力を紹介する。

オニツカタイガー「メキシコ66」とは?

薄底・細身に代表されるオニツカタイガーのスタンダードモデル

1962年のトレーニングシューズの「リンバーアップ」をベースに、オニツカタイガーストライプが初めて搭載された1966年モデルのデザインをプラス、1960年代の雰囲気を残しながらも現代風にデザインされる。

メキシコ665つの魅力

シンプルなデザイン

メキシコ66のアイコニックな歴史に敬意を表しながら、デザインに少し新しい要素を加えたモデルになる。

薄底のシルエット、かかと部分にクロス形状の補強を施したデザイン、ヒールフラップが特徴でシャープで細身なシルエットはさまざまなファッションにマッチする。

豊富なカラーバリエーション

メキシコ66はカラーバリエーションが豊富で、100を超える程。ブラックやクリームを用いた単色タイプや、「MEXICO 66」らしさのあるイエローをベースにブラックのオニツカタイガーストライプが映えるものなど多種多様。

デザインも豊富なので、お気に入りの一足は選びやすい。

キレイ目スタイルに合わせやすい

一見、スポーツシューズのデザイン性から「どうやって合わせればいいの?」と考えてしまう方もいるのでは無いだろうか。しかし、ローカットのこのシューズはスラックスやジーンズを履いた時にちょうど靴下がチラ見えるくらいの絶妙なバランスを実現してくれる。

また、先日紹介したジャーマントレーナー のようなつま先のデザインは、レトロな雰囲気を作り出し、カジュアルなスタイルも合わせやい。

万人受けする

スポーツベースなオニツカタイガーは、若年層から年配の方までアシックスの認知度は高く、万人受けも良い。特に女性はソールが薄くて華奢でシンプルな靴を好む。ナイキのレトロシリーズが良い例になる。

キレイ目のスラックスにこのスニーカーを合わせると、女子に褒められる率はかなり高くなる。

割安で購入できる

以前の記事でも紹介したが、オニツカタイガーは設定販売価格は低く設定されている。

近年では、街中を歩くとスタンススミスやバレンシアガ、コンバースを履く人で溢れかえっている。その中でこれらの靴で被るより、割安で購入したメキシコ66を合わせる方が個性が出て良い。

おすすめの記事