【最新作】ニューバランス996シリーズ初の左右非対称カラーとは!?

大人の休日スニーカーとして根付いている定番シューズ「New Balance(ニューバランス)」。

最近では、997,998,999シリーズをミリタリー色に染めた限定モデルや、M1500シリーズの「開けるまで色が分からない限定スニーカー」のキャンペーンなど、何かと色に対するこだわりが強くなっているイメージである。

そして、今週末2019年7月19日(金)に、ニューバランス996シリーズ初の左右非対称カラーモデルが発売される予定である。

ロングセラーモデルの996は発売当初から現在に至るまで、多くの人から支持され続けている定番モデルで、最高の品質と履き心地が味わえる逸品である。

今回は、そんなニューバランス996の最新作シリーズについて紹介する。色だけではなく、細部の素材も変更されているので注目してほしい。

ベースモデルとなったCM996

996シリーズで思いつくのが、アメリカ生産のM996や、アジア生産のMRL996が有名。しかし今回の新作モデルのベースとなったのが、「CM996」。先日発売されたばかりの種類で、MRL996をベースに作られたモデルでアジア生産である。イメージ的にはM996の廉価版で、見た目も履き心地もM996に近いと言われている。

また、CM996モデルは限定モデルとして今注目されており、実は997シリーズでもCMシリーズが発売されているそうだ。997はアジア生産は無く、これまでアメリカ製のM997がメインだったが、先日発売されたCM997をきっかけに今人気が右肩上がりだそうだ。

安価な価格帯で、M996の履き心地を再現するCMシリーズは、ニューバランスの定番モデルになる勢いである。

ニューバランス996の最新作シリーズ

今作は、1988年に誕生したアメリカ製のランニングシューズ996シリーズに着想し、従来の同シリーズ内のデイリーユース向けモデル「MRL996」と比較して、質感と履き心地を、よりオリジナルの996のシルエットに近づけたという。

インサートをPU素材に変更し、ミッドソールは硬度の異なる2層のEVA構造へとアップデートすることで安定性とクッション性を向上。これは、M996と同じ耐衝撃性に優れるEVA素材使用している。

ヴィンテージカラーのネイビーとグレーの2色に加え、左右を異なる配色で仕上げたマルチカラーを展開。

気になる価格は?

最新作996の価格は各1万4,800円(税別)。MRL996シリーズと同じ価格である。見た目と素材はMRLがベースで、履き心地はM996と同様となる今作は、価格も高くないため、幅広い層におすすめ出来るモデルになりそうだ。

おすすめの記事