【最新】持ち運びに便利な折りたたみキーボード!打鍵感にこだわった製品!
スポンサーリンク

タブレットにはキーボードが必要?

 

先日iPad miniで生活をしてくことは可能かという記事を更新した。

 

私も本格的にiPadをメイン機器とした生活を始める準備をしている。

最低限アクセサリとして、Apple Pencil、カバーは必要だと考える。
たださらにタブレットできる事を拡張するにはキーボードは必要だ。

Apple製品の中で発売されているキーボードといえば『Apple magic keyboard』、iPad pro専用の『Smart Keyboard』の2つ。

Magic keyboardならiPad miniでも使えないことはない。
しかしより持ち運びに特化したキーボードはないかと考え、私がリサーチしたおすすめを紹介したいと思う。

折りたたみキーボードの選び方

サイズや重量

スマホやタブレットで文字入力を行う場合は、コンパクトサイズの折りたたみキーボードが便利。

外出先でも、スペースを取らずに使用できます。また、頻繁に持ち運ぶ方には、200g以下の軽量設計モデルがおすすめ。

一方、タブレットをノートパソコンの代わりに使う場合は、タイピングしやすいサイズのモデルが適しています。コンパクトすぎる製品だと打ちにくさを感じる場合があるので、注意。

折りたたみ方法

折りたたみキーボードの主な形状は、2つ折りと3つ折り。2つ折りは、横折りにするモノが主流でしたが、最近では縦折りにして細長くできるモデルもラインナップされています。ペンケースや折りたたみ傘程度の大きさになるため、バッグの隙間にすっぽり収めやすいのがポイント

3つ折りは、中央から観音開きにするタイプの形状。横に2つ折りするモデルの場合、スペースキーが小さすぎると感じることもありますが、3つ折りのモデルなら十分な大きさを確保可能。2つ折りと比べてやや高価な傾向にありますが、より使い勝手に優れている。

スポンサーリンク

おすすめ折りたたみキーボード

Ewin Bluetooth 折りたたみキーボード

Ewin Bluetooth 折りたたみキーボード

Amazonのレビュー数299件で星の数が4.3と高評価の『Ewin』のキーボード。

持ち運びやすさに定評があり、なおかつキーボード本来の打ちやすさも兼ね合わせている商品。

その重量は157g収納時のサイズは横145×縦66×幅12mmと非常にコンパクトに持ち運べる。

デザイン性も高く、背面はレザー仕様になっており、防水、防塵構造となっている。
レビューでも非常に安定感が高く使いやすいとのこと。

とにかく接続が簡単。

Bluetooth今まであまり使用した事の無い自分でも簡単に接続できました!
タブレットも接続するだけで使いやすくPCの様になりますね^ ^ キーボードで打つ方かとても打ち易いですね!
コンパクトだし言う事無し^ ^
早速嬉しくて接続しちゃいました。通常アップルの純正だと20000円近く物がこの価格。
もっと早く知っていればよかった!
おすすめですよーーーー^ ^
よっちゃん

コンパクトで軽量!携帯にベスト!

○気になるところ
・enterキーが小さくて、スペースキーが左右に分かれている点も、慣れが必要です。
・iPhoneとiPadを同時に使用して、切り替えながら入力できるとよいのですが、A端末に同期していると、B端末と同期するためには、A端末の電源をオフしないとB端末に同期できない点など、少し不便です。
iPhoneに夢中!

日本語配列ではない

ipad proに接続して使っています。
動作に大きな問題はなく、軽いしコンパクトです。
ただ配列が普通と違うので、ブラインドタッチなどするとキーを間違えます。
また強く押さないと反応しない時もあり(コマンドキーを使ったショートカットなど)地味にストレスなことがあります。
まぁ値段も安いし、慣れていくしかないかなと思っています
Amazon太郎

Bluetooth対応であれば、Windows,、Mac、Android、iOSとデバイスの種類を問わない。
しかしながらキーボード配列がUS配列でMac製品に適した仕様になっているので、Windowsユーザには使い慣れるまで時間がかかるかもしれない。

充電時間は約1.5時間〜2時間で約60時間使用できる。

【5倍ポイント】キーボード bluetooth ipad キーボード bluetooth 折りたたみ スマホ キーボード ワイヤレス 第6世代など対応 us配列 かな表記なし 静音 軽量 小型 ブルートゥース usb充電 ios android windows対応 アイパッド タブレット スマホスタンド付き
Ewin bluetooth キーボード ワイヤレス us配列 タッチパッド搭載 折りたたみ キーボード 充電式 超薄型 ブルートゥース キーボード 静音 Android/Windows/Mac/iOS 対応
Ewin 英語配列 キーボード bluetooth ワイヤレス 折りたたみ キーボード タッチパッド マルチペアリング ipad/android/iphone 日本語説明書 Ewin 英語配列 キーボード bluetooth ワイヤレス 折りたたみ キー

iClever Bluetooth キーボード

iClever Bluetooth キーボード

Amazonのレビュー数229件で星の数が4.4と高評価の『iClever』のキーボード。

重量179g、折りたたみ可能でコンパクトな持ち運びができる点では1つ目に紹介したモノと違いはそんなに無い。

一番の注目は「V字型に広がったデザイン」。
人間工学を考慮した設計になっており、タイピング中の疲労感の軽減してくれる。

先ほどの商品も含め、電源のON/OFFはキーボードを開閉によって行われるので、充電を無駄に消費されることも無い。

打鍵感はタッチが軽く静音式の打ちやすいキーボードとなっている。

軽いタッチで入力できます!

スマホとタブレットで文章を作成するために購入しました。
稼働可能時間も長く、外で作業するときに困ったこともありません。
Bluetoothの接続もスムーズで、途中で切れたりすることはありません。
また、一番気になったところは、打鍵感です!軽いタッチで入力できます!
長めの文章を入力するのが楽になります。
真由美
キーボード 折りたたみ式 iClever ワイヤレス ブルートゥース キーボード レザー調 薄型 スマホ スマートフォン タブレット bluetooth キーボード iPhone iPad Android 対応 IC-BK06
iCleverキーボード Bluetoothキーボード 折りたたみ式 マルチペアリング 157g 軽量 薄型 レザーカバー

 

日本語配列。Windowsも使いやすい『Logicool』キーボード。

『Logicool』キーボード

この商品は折りたたみでは無いが、タイピングの良さに定評がある『Logicool』のキーボード。

重量も423gと他製品に比べれば、少し重たいがAmazon評価4以上を獲得する理由がある。

デザインは特徴的な丸型のボタンであるが、各キーをタッチする際にボタンの認識がしやすいとのこと。
打鍵感はレビューの評価も高く、さすが『Logicool』といったとこだろう。

そして一番の特徴は最大3台まで接続することができるという点

本来はBluetoothで接続されているので、デバイスAからデバイスBに接続しようと思えば、Aの接続を切断してから、Bにペアリングしなればならない。

しかしLogicoolは左上の「Easy-switchボタン」によりデバイスの切り替えができる。

よってスマホ、タブレット、PCを同時に使用する人にとっては嬉しい機能だ。

また乾電池2本で最長2年間使用できるので、充電の必要も無い。

ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード ブルー K380BL【納期目安:約10営業日】

 

すばらしい

さすがロジクール製。
左上のスイッチ一つで接続先を選べるし、打鍵感もちょうど良い感じです。
丸形ボタンなのでどうかと思いましたが、指先で一つ一つのボタンを認識できるので、逆にミスタイプは減るように思います。
iPad, 小型パソコンと使い分けて活躍中です。
妻と小学生の子供が絶賛してヘビーユースしています。
こまこまてごん

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBluetooth キーボード TK-FLP01BK

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBluetooth キーボード TK-FLP01BK

 

ポケットにも収まるコンパクト設計で、持ち運びに便利な折りたたみタイプのワイヤレスBluetooth(R)キーボードです。・ タブレットやスマートフォンでの文字入力に最適です。

使用時にはタブレットスタンドとして使用でき、持ち運び時は本体を収納できる保護ケースが付いています。

エレコム TK-FLP01BK ワイヤレスBluetoothキーボード ブラック

まとめ

 

いかがだっただろうか。

現在私が注目しているキーボードを紹介した。

次回は実際この中で選定した商品を実際に使用レビューとして記事を更新したいと思う。

タブレットのお供として、生活の一部として使う上で、どれだけ活躍してくれるのかなど詳しくお話したい。

スポンサーリンク
おすすめの記事