[おすすめ4選] 作業中に暇つぶし。オフィスで遊べる手持ちグッズ

作業をしていると口が寂しい。いや手が寂しい。

私はいつも作業をしていると落ち着きがない。

なぜかは分からないが、何かを口に入れているか、ペンを握りにながら考え事をしていることが多い。

ただ効率が落ちるという訳ではなく、仕事はちゃんとしている。

きっと何かを触りながら作業するのが私にとって快適なのだろう。

みささんの中にも似た境遇の人はいるのではないだろか。

今回はそんなオフィスで遊べる小物を紹介したいと思う。

Fidget Cube

日々感じる少しの快感を集めた商品が『Fidget Cube』。

6つの方法から、手に握ってストレスを発散させる事が出来る。

  1. クリック:ボタンが5つあり、3つはクリック音有
  2. グライド:コントローラに着いてそうな、ジョイスティック
  3. ブリーズ:Worry Stoneと呼ばれる滑らかな石に触れる
  4. ロール:回転式のダイヤルとボールウィ回す。地味にボールはクリック可能
  5. フリップ:シンプルにスイッチ。ブレカーのスイッチに似てる
  6. スピン:回転する小さな円盤

手のひらサイズに収まり、ついつい触ってしまい癖になるかもしれない。

フィジェットキューブ 《ブラック》 Fidget Cube フィジェットトイ ストレス解消キューブ【smtb-KD】[定形外郵便、送料無料、代引不可]

エレコム ハンドスピナー

大手コンピューター周辺機器を扱う会社『エレコム』からハンドスピナーが販売されている。

もはや手遊びの定番のなっている商品。

扱いが簡単な手軽さと止まらない回転についつい目がいってしまう。
かなり中毒性の高く、一度は手にした人も多いのではないだろうか。

エレコムの素晴らしいところは、日本製ならではの精密に作られたベアリング。

世界トップレベルのベアリングメーカの『NTN社製』ボールベアリングを使用。

安定感、持続性、スピードの3拍子が揃った優れもの。

握り潰す!「カオマル」

一時期日本で小さなブームになっていた「カオマル」

何とも言えないブサイクだけど可愛いカオをしたシリコン性の物体。

握ることにより表情を変わり、面白グッズとして販売されていたが、ストレス解消としても役立つ。

オフィスでもニギニギしながら作業するなんてのもありかもしれない。

案外知らな人も多いので、人の目を少し惹きつけるアイテムとしても活躍しそうだ。

カジノ チップ

私が愛用している「カジノチップ」。

そもそもカジノでの賭けの対象として使用されているが、使い方によってはオフィスで作業しながら使える。

チップを使った技はYoutubeなどでよく紹介されており、私も何個か取得している。

少し集中力が切れた時などは、チップに触れて技を試したり、気づけば何も意識しなくてもできるようになっている。

おすすめの記事