最近ガジェット系ニュースを読んでいてよく感じるのが、モバイルバッテリーの進歩と需要、保持率だ。

有名どころで、AnkerRAVpowerなどが挙げられるが、最近の流行りは最小化・際軽量化である。私たちも出来るだけ荷物を減らしたい傾向に走っている。

そこで今回面白いIoT製品を見つけたのが「スマートウォレット」。財布の上にガジェットを置いて充電する優れもの。財布はどこに出かけるにしても、必ず必要なものなので誰もが保持している。要はコレがあれば、モバイルバッテリーが必要なくなるのである。

今回は、最新スマートウォレット「Baraddy」を紹介する。

最新スマートウォレットBaraddyとは?

最新IoT財布の「Baraddy」はQi(ワイヤレス給電)を搭載したコンパクトな二つ折り財布。最近車載用の充電器にも使用されている給電方式だ。

何と言っても大きな特徴は、常に持ち歩く財布の中に、Qi対応モバイルバッテリーが搭載されているので、持ち忘れることもないしモバイルバッテリーを別に持ち運ぶ必要もない。

財布の上で充電?

このように、財布の上にスマートフォンを載せるだけで充電することができる。無意識に財布の上にスマホを置いている人はたまに見かける気がする。

同時に複数のデバイスの充電が可能。スマートウォッチとスマホの充電が同時になくなってしまったときにも一気に充電できるのも魅力。

気になるバッテリーは?

バッテリー容量は、2500mAhとモバイルバッテリーに比べると少なく感じるが、一度のお出かけには十分の容量である。

気になる価格は?

現在の価格はINDIEGOGOと言う公式サイトででBaraddy Lite 55ドル(約5800円)。最新IoTにしてはかなりリーズナブルな価格設定になっている。

発売して間もないので、充電方法や充電速度など、情報がまだまだ少ない。今後ユーザーが増えてきた時にまた、レビュー解析をする。

おすすめの記事