【5分解説】VPN接続はトンネルベア !価格から使い方・解約方法まで

前回「VPNの扱いには注意」という記事を更新した。

海外からU-NEXTなどの日本のサービスを使うための方法としてVPN接続という方法がある。

その際安易にGoogle「VPN おすすめ」と検索して出てきた、ランキングに従うのは注意が必要というお話をした。

さて、その中でも私が最後にお話したおすすめのVPN接続方法として「Tunnel Bear(トンネルベア)」。

今回は使い方や解約方法など詳しく掘り下げて行きたいと思う。

【復習】Tunnel Beat(トンネルベア)とは

トンネルベアはカナダのトロントにあるVPNプロバイダ。

一番の特徴は他のVPNプロバイダよりも設定がとにかく簡単で直感的に使えるという所。

簡単にトンネルベアのメリットをまとめておこう。

  1. 使い方がとにかく簡単で初心者でも安心
  2. PCからスマホまで、どんなデバイスでも使える
  3. 無料から有料に強制移行されない
  4. 有料でも価格が安い
  5. セキュリティも保証されている
  6. 解約が他社に比べて簡単

使い方は後ほどお話するが、3分もあれば完了してしまうほどシンプル。

無料から有料への切り替え

特に私がトンネルベアの素晴らしいと思う点は、無料から有料の切り替えと解約の簡易さ。

私はいくつかのVPNプロバイダを使用したが、まず多くの会社に多いのは

①無料期間○ヶ月からの有料へ強制移行

②解約手続きがとにかく面倒

②に関しては悪意としか感じない。ユーザーを引き留めるために労力をかける暇があれば、サービス改善してほしい。

それに比べ「トンネルベア」は無料から有料にするかどうかは、ユーザー次第だ。もちろん無料ユーザーとして使い続けることも出来る。

有料価格が安く、セキュリティも高い

無料で使用する場合、月500MB使用出来る

毎月更新されるので、その度にリセットとなる。ただ容量的には動画30分程度なので、物足りないかもしれない。

ただ初めから有料にすると、使えないエリアや通信問題の可能性も無いわけでは無いので、試しておいた方がいい。

有料の場合は

  • 月額支払いで1,150円
  • 年間支払いで6,600円(月額で支払ってい区より52%安い)

金額に関していえば、他社と比較してもとても安い。特に日本のVPNプロバイダは定額1,080円なので、トンネルベアで年間契約すれば経費を抑えられる。

またセキュリティも安全に使用出来るようなシステムが構築されている。

  1. ユーザのIPアドレスを隠すことで、ハッカーや広告主からの情報盗難を防ぐ
  2. AES 256-bitの暗号化で通信が守られ、個人情報を漏らさない
  3. 広告主やSNS提供企業からのオンライトラッキングをブロック

上記の方法で通信の安全を確保しながらも、世界中22カ国以上のVPNに接続できる。

トンネルベアの使い方・設定方法

トンネルベアのサイトやアプリは全て英語表記。ただ設定は本当に簡単。

上記の幅広いデバイスに対応している。

アカウントはログインで共有できるので、1つのデバイスから登録すれば、他のデバイスでも使用できる。

スマホの場合

例としてスマホからアクセスした場合を想定してみる。

①まずは「tunnel bear」をアップルストアでダウンロード

②アプリを開いたら、まずアカウントを作成する。最初は作成した時点で無料アカウントになっている。

③認証のため登録したメールアドレスに確認の通知がいく。メールを開き認証ボタンを押せば完了。

その後アプリに戻り、「Continue」を押す。

④以上で手続きは完了。その後下記のアプリ内に画面になる。

現在地から繋ぎたい国のトンネルをタップすればVPN接続ができている事になる。

そのままU-nextなど日本の動画サービスを視聴すればいい。

私の場合マレーシアに住んでいるので、スタート地点がマレーシアになっている。

Macからの登録の場合

パソコンからアクセスする場合も、スマホと特に変わらない。

①ホームページにアクセスし、右上のダウンロードを行う

URL:https://www.tunnelbear.com/apps/mac

ダウンロードが出来れば、Zipファイルを開き、スマホと同様、登録を済ませれば完了。

またスマホもパソコンの場合も、有料切り替えはホームページから。

上記の画面のGet Tunnel Bearをクリックすると下記の画面になる。

好きなプランを選び、クレジットカードを登録すれば、有料会員になれる。

これで無制限でVPN接続が使用できるようになる。

解約方法

解約は下記のプロセスで完了。

①My Accountタブにいき、左のOverviewをクリック。下にサブスクリプションのCancel(キャンセル)をクリック。

②2つの質問に適当に答え、「Cancel Subscription」を押せば終了。

この可愛らしい熊には申し訳ないが、もう友達でもなんでもない(I thought we were not friends)。

これだけで、解約できるのだから、他社より圧倒的に優しく、ユーザー目線のサービスだなとつくづく感じる。

まとめ

今回はVPN接続の中でも、価格が安く、使い方が簡単で、セキュリティも厚いという3拍子揃う「トンネルベア」のサービスを紹介した。

海外サイトや日本のサイトなど複数あり、迷うところではあるが、今の所このサービスを使用していて一切不満はない。

他社のようにIPアドレスを設定画面から入力して....のような煩わしさもない。

ここまで簡単に接続できるのであれば、ぜひ初心者だけでなく、情報に詳しい方にもおすすめできるサービスだと私は思う。

 

 

おすすめの記事