【最強3選】スマホをカバー無しの裸で使いたい人向けのスリーブケース

スマホはカバー無しで使用したい人が買うべき商品とは?

iPhoneやPixel、Galaxyなど新しいスマホが発売されるときは、最初はデザインについて評価される方が多いのではないだろうか。

最近ではiPhone 11 proのカメラがタピオカみたいなどと言われ、賛否両論だった。

しかしそんな各メーカーがこだわったデザインを考慮して、カバーせずに使用している人はほぼいない。スマホが高額化している事とまだまだ落下に対する耐衝撃性能が不十分で画面が割れてしまう事を懸念している事が理由だろう。

私はデザインそのものを楽しみたいので、カバーを使用しない。いくらカバーがよくてもスマホそのもののデザインとあの美しいフォルムは表現できない。

ただポケットに入れて傷つくのも困る。

そこで今回は「スマホ専用のスリーブケース」を紹介したいと思う。

使用する時に取り出して使えば、カバー無しで使え、持ち運びで落下したとしてもある程度の故障は事前に防げる。

スマホ用スリーブケースとは?

今回紹介するのは腰に巻いたり、首から掛けて使用する小さいポシェットのようなものではない。

あくまで取り出してすぐに使える事に特化した、ポケットに収納できるサイズの商品を紹介する。

また基本的にiPhoneに限らず複数社対応しているブランドをピックアップしたので、アンドロイドフォーンでも参考にしていただける。

V.Mのレザーケース

Amazonで写真付きの使用レビューでも高評価も多く、信憑性の高いケース。

超薄型の軽量化でスッキリとした印象を持っているスマートケースだ。加えてスマホのサイズ感に合わせて作られているので、飛び出す恐れも少ない。

水に強いPUレザーを使用しおり本革とは異なるが、撥水性がありお手入れしやすいのが特徴。

ケースを付けたままでもワイヤレス充電に対応しているので、わざわざ取り出す必要もないのは嬉しい。

低下価格でチープ感がないのが人気の理由だが、注意点としては1〜2年以上使用すると本革に比べて劣化しやすい。

Pack&Smooch

スマホだけでなく、手帳型ケースのような収納ポケットが欲しい方にオススメPack&Smooch。

前面にメリノウールを使った厚手のウールフェルトと背面ベジタブルタンニングの牛革を使用しており、暖かい印象と、経年劣化によって良さがでてくる革ならではの特徴も兼ね備えている。

特に植物タンニンなめしの革は、繊維の間に線量が入り込み肉厚で腰の強い風合いになる。

上部には切り込みがあるので、スマホの取り出しがしやすフォルムになっているのも特徴

また前面にカードポケットが付いているので、お札やカードなどを収納する事ができる。

注意点としては前面にウールを採用しているため毛玉ができる可能性があるので、手入れが必要となる。

ELECOM

日本のデバイス機器で有名な会社「ELECOM」のスマホ用スリーブケース。

とにかくスマホを収納ができて、価格を極力抑えたい人向けの商品。

ポリエステルが使用されており、柔らかい肌触りでクッション性の高いストレッチ素材になっている。

特に重量で言えばダントツで軽く、持ち運びには便利。

カラーは8色からお選びいただける。

まとめ

今回は普段スマホをカバー無しで使いたい人向けに「スマホスリーブケース」を紹介した。

一方でカバーは必須で、その中でこだわりたい人も多いだろう。

本サイトでもオススメのスマホケースをいくつか紹介しているので、ぜひ参考にして欲しい。

おすすめの記事