アプリで健康管理できる最新IoTの体重計が凄い!Amazonで買えるおすすめ2選を紹介

「一家に一台にある家電製品」の1つである体重計

単純に体重が気になって購入する人や、ダイエットや筋トレをする中で体重を管理したく購入する人など、理由は様々。

特にダイエットに限っては、毎日見える化することで、家電として置いているだけでもモチベーションが上がる素晴らしいアイテム。

最近では「家電製品×IT」の流れがあり、体重計もその1つでスマートフォンと連携して、データが身近になっている。

今回はアプリで健康管理できる最新IoTの体重計を紹介する。「IoTだから高いんじゃ?」と思われるかもしれないが、Amazonで安く変えて、コスパの高い製品を紹介するので心配は不要である。

Amazonで買えるおすすめの体重計2選

Hohiyo

 

主な特徴

  • 有名な健康管理アプリケーションと連携可能
  • 13項目のデータ測定
  • 簡単な操作で使用可能
  • 安全設計でお手入れが簡単

日本でも有名な健康管理アプリケーション、Samsung Health / Fitbit / Apple health / Google healthに接続可能。

最先端のBIAテクノロジーを使用し、さまざまな健康プロジェクトを正確に測定できる。そして 毎日、毎週、毎月、毎年のデジタル履歴がグラフィカルに表示されるため、変更を一目で確認可能で理想の体型に近くサポートをしてくれる。

体のどの要素が測定によって確認できるかが重要なポイントで、本製品では、生物抵抗(BIA)技術を使って正確に13個の重要な健康データを測定可能

体重、BMI、体脂肪、タンパク質、皮下脂肪、内臓脂肪、無脂肪体重、体水分、骨格筋、筋肉質、骨質が測定可能で、もっと良く自分の体の指標を理解して、関連している改善を行う。

特にフィットネス、ダイエットしている人にはこれほどの要素が分かれば、目標達成に近く日は早く訪れるであろう。


体重計 体組成計 体脂肪計 高度なバージョン 体重/体脂肪率/皮下脂肪/内臓脂肪/筋肉量/骨量/体水分率/基礎代謝量/BMIなど測定可能 計量範囲:5kg-180kg 精度0.01kg Bluetooth対応 iOS/Androidアプリで健康管理

Jawwei

主な特徴

  • 高精度のセンサーで質の高い健康指標が測定可能
  • 独自アプリで見やすさを追求
  • 安全設計でお手入れが簡単

先ほどの製品とは違う、連携できるアプリは「Fitdays」という専用のアプリ1つ。iOSまたはAndroidも対応可能なのでその点は心配なさそうだ。

高精度の4つのセンサーが搭載され、高性能CPUが搭載することにより、様々な健康項目は正確に、精度が高く測定可能

先ほどの製品と比べて10項目しか測定できないが、その制度は間違いない。以下が測定可能な10項目である。

また、独自開発のアプリを使用していることから、数値が見やすく扱いやすくなっている。

写真のように測定したデータは、Bluetooth機能を使用してスマホに伝送される。

また、伝送されるだけでなく、写真のようにグラフを作成することができたり、毎日のログデータを客観視できるので、健康管理には優れたアプリである。


体重計 体組成計 体脂肪 高精度 カロリー測定可能 ボディスケール スマートスケール 体重/基礎代謝量/脂肪率/内蔵脂肪/体脂肪率測定可能 Bluetooth対応 iOS/Androidアプリで健康管理

おすすめの記事