【海外生活】これだけは飲んで!海外ビールおすすめ5選!ランキング

夏に合うお酒と言えば、やはりビールだろう。

喉だけではなく心も潤してくれるビール。私たちは圧倒的に国内メーカーのビールを飲む機会が多い。

しかし、2次会でたまたま入ったバーで見つけた海外ビールや、お酒専門店で買ったりと、一度は海外ビールを経験した方も多いはず。

そこで今回は、現在海外で生活している私が海外ビールのおすすめをランキング形式で紹介する。今では、世界各国のビールが通販で気軽に買えるので、興味がある方はぜひチェックしてほしい。

海外ビールのおすすめランキング ベスト5!

第5位 タイガー(Tiger) タイガーオリジナル

シンガポールを代表する、タイガービール。東南アジアを中心に、ヨーロッパやアメリカ、中南米、オーストラリアなど世界75ヵ国以上で愛飲されている銘柄。

隣国のマレーシアでは定番ビールとなっており、どこのコンビニでもタイガービールは売られている。また、日本人にも口当たりが合っており人気である。

原材料には、オーストリアとヨーロッパから仕入れている高品質なモノのみを使用し、丁寧に造られているのが特徴。

ほどよい苦み、さらにはかすかな酸味がバランスよく調和した、さわやかな味わいを楽しめる。

created by Rinker
¥1,040 (2020/07/03 11:29:25時点 楽天市場調べ-詳細)

第4位 ブルームーン・ブリューイングカンパニー ベルジャンホワイトエール

アメリカ生まれのクラフトビール。オレンジピールとコリアンダーシードをブレンドし、さわやかな香りと味わいに仕上げた1本。

ほんのりと甘くクリーミーで濃厚なベルギースタイルのビールの口当たりが人気。

なお、香りをしっかりと残すためにろ過処理をしておらず、ビールに濁りがあるのが特徴。

ボトルを横に倒してコロコロと転がし、底に沈んだ酵母をしっかりと浮かせてからグラスに注ぐのが美味しく飲むポイントです。

第3位 クローネンブルグ(Brasseries Kronenbourg) クローネンブルグ1664ブラン

原料に小麦やコリアンダーなどを使用した、フランス生まれの白ビール。

苦みが少なく甘い柑橘系の風味がほのかに広がる飲みやすい銘柄。シーフードサラダやフルーツなどサッパリとした食べ物との相性がよいのが特徴。

スタイリッシュな青いボトルに白と赤のラベルと、フランスをイメージさせるおしゃれなトリコロールデザインも魅力。

やさしい口当たりのビールを好む方におすすめの逸品。

第2位 バドワイザー(Budweiser)

世界の売り上げランキング1位に輝くバドワイザーのビール。

アメリカを代表するプレミアムラガービールで、キレと飲みやすさに定評があり、世界85ヵ国で愛飲されている人気の銘柄。

厳選素材を5週間かけてじっくりと丁寧に醸造しているため、なめらかすっきりとした味わいが特徴。

苦みが少なく、さまざまな料理と合わせやすいのも魅力。価格も安いので、初めての海外ビールにおすすめ。

キンキンに冷やしてから飲むと、バドワイザーの美味しさがより一層引き立つだろう。

第1位 ヒューガルデン(Hoegaarden) ヒューガルデンホワイト

ベルギーのヒューガルデン村で製造が始まった白ビール。

小麦由来のフルーティーな甘みオレンジピールのほろ苦さ、コリアンダーシードのスパイシーさが絶妙にマッチした、華やかな味わいが人気の銘柄。

すっきりとした飲み口に仕上がっているので、ドライなビールが苦手な方でも飲みやすいのが特徴。ベルギービールを初めて飲む方にもおすすめのビールである。

なお、よく冷やしたグラスに、冷たいビールを2回に分けて注ぐのがヒューガルデンの美味しい飲み方らしい。

おすすめの記事