【コールマン1択】おすすめのバーベキューコンロ3選!脚付き・卓上・引き出し式

バーベキューに欠かせない「バーベキューコンロ」。

夏も近づいてアウトドアシーズン真っ只中で、バーべキューコンロの購入を検討している方も多いのではないだろうか。

最近では、炭・ガスを使うもの、バーべキュー特化型や焚き火台兼用型などさまざま。

アウトドアブランドも幅広く展開しており、コールマン・ロゴス・キャプテンスタッグなどの大御所から、折りたたみ式・お手入れしやすいステンレス素材など、さまざま商品が発売されている。

ガスを使用するタイプや炭を使用するタイプなど、仕組みや形もさまざまだが、今回紹介するコールマンの製品は信頼性が高く、ラインナップも豊富。

今回は、高性能で使いやすいコールマンのバーベキューコンロを紹介する。

いくつかのラインナップを展開しているので、お気に入りのバーベキューコンロを探してほしい。

コールマンのバーベキューコンロの選び方

コールマンのバーベキューコンロは、大きく分けて2つの種類がある。

  • 脚付きタイプ
  • 卓上タイプ

脚付きタイプのバーベキューコンロは地面に直接設置できるため、テーブルがなくても使用可能な手軽さが特徴。

製品によっては高さを複数段階に調節できるものもある。

そのため、立ったまま楽しみたい場合や、アウトドアチェアとの組み合わせでゆったりとバーベキューを楽しみたい場合などさまざまな場面に対応可能。

一方、卓上タイプのバーベキューコンロは、省スペースでの設置・使用が可能。

1〜3人程度の少人数で楽しみたい場合や、いわゆる焼肉スタイルで楽しみたい場合におすすめ。

脚付きに比べて軽量なモデルが多いため、軽自動車でも持ち運びしやすく、簡単に設置や収納が可能。

また、後片付けがしやすいのも特徴。女性だけで手軽にバーベキューを楽しみたい方にも向いている。

コールマンのバーベキューコンロおすすめモデル

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダーステンレスグリル 引き出し式

Amazonでコールマンコンロ人気No1のコンロ。

安価で入手できる上に、シンプルな構造で手軽にバーベキューを楽しめるチャコール式バーベキューコンロで、3〜5人程度のバーベキューに向いている。

ステンレス製を採用しており、耐久性に優れているだけでなく、見た目もスタイリッシュで絵になる逸品。

人気な理由として、炭の交換や補給を簡単に実施できる引き出し式ロストル」を搭載していること。

ハイスタイル・ロースタイルの2段階で高さ調節が可能で、立ったまま調理したりアウトドアチェアと組み合わせて使用したりとさまざまな場面に活用できるおすすめのバーベキューコンロ。

また、必要に応じてハイ・ローの2段階の高さ調節が可能で、火加減の調整や炭の交換がとてもスムーズに行える。

コールマン(Coleman) コンロ クールスパイダープロ L 引き出し式

先ほど紹介したスパイダーモデルのLサイズ。仕様は同じだが、本商品は大人数に適している

コールマン(Coleman) コンロ クールステージテーブルトップグリル

1〜3人で使用するのにちょうどよい、チャコール式バーベキューコンロ。

炭を入れる部分は周囲のメッシュ部分から独立しているため、取り外しが可能。炭の処理など、後片付けがとても簡単にできることが特徴。

本体重量は約2.5kgと軽量で持ち運びも非常に楽なため、携行性に優れている。

女性や年配の方も気軽に使用できるのが魅力のひとつ。

脚付きに比べて、汎用性は低いがスペースも取らずにコンパクトで、片付けが簡単にできることが人気の理由である。

コールマン(Coleman) コンロ クールステージツーウェイグリル

ハイ・ローの2段階で高さ調節が可能な脚付きであることに加え、卓上タイプにも切り替えできるコールマンの「ツーウェイグリル」タイプ。

通気性のよいステンレス製メッシュボティによって火力を維持しやすく、底面に熱が伝わりづらいため木製テーブルでも安心。

3〜5人での使用に適しており、脚をたたんでコンパクトに収納できるため、軽自動車でも難なく運搬可能。

価格もリーズナブルなので、気軽にバーベキューを楽しみたい方におすすめ。

おすすめの記事