【2019年版】iPhone 7Plusが8,Xより優れていることを説明します!なぜ今買ったのか?

先日、vivo v9からiPhone 7Plusに乗り換えた。

vivo v9の記事を読んでいない方は、先に以下の記事を読んで欲しい。

「iPhone 7 Plus」は、2016年に発売されたApple製の端末。発売から3年がたった現在でも、他機種から買い替える人が多い人気の機種。

先日、9月にiPhone11が発売され、それに伴い過去の機種の価格・価値が下がっている。

価値が下がっている今が「狙い目」だと感じiPhone 7Plusを購入する経緯に至った。

今回は、なぜ今iPhone 7Plusを選んだのか8やXを選ばなかったのかを説明する。主観的な意見があると思うが、できるだけiPhone 7Plusの魅力が伝わるように説明する。

なぜ今このタイミングでiPhone 7Plusに乗り換えたのか

2019年10月13日にiPhone 7Plusに乗り換えた理由は以下になる。(前機種はvivo v9を使用)

  • 前機種が、電話機能が死んでいた
  • Web制作をする上で、iOSのインターフェースを見れないのに不便を感じた
  • 懸念していたAirDropはやはり必要だと感じた
  • iPhone11の発売により過去機種の価格・価値が下がった

以前紹介した記事で、スマホを選ぶ際の優先順位の事を記載している。以下の記事を参考にして欲しい。

つまり、以上の乗り換えた理由にプラスして、私の中で優先順位が少し変わったことが大きな理由。決して前機種のvivo v9のパフォーマンスが悪かったわけではない。

なぜ8,x,11ではなく7Plusなのか

まず、以前私が記事に記載したプライオリティーと変わった点を紹介する。

  • 写真をよく撮るのでカメラは高性能 十分な機能があればOK(例えばポートレート機能、デュアルカメラ)
  • 充電が切れるのが不便なので、バッテリー重視
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • リーズナブル
  • AirDropが使える。iOSアプリが使える
  • スマホとPCの連携(特にメモ機能

vivo v9を1年使用してみて、やはり懸念していたPC(Macbook Pro)との連携

特に「AirDropがあれば良いのになあ」「メモ機能連携できたらなあ」「iOSアプリ使えたらなあ」と思うことは多々あった。

という流れでiPhoneに戻ることにしたのだが、次にどのシリーズにするかを調べた。

最終的にiPhone 7Plusを選んだのだが、その経緯・魅力を共有する。

実はiPhone 7Plusのバッテリーは優れている

こちらに表記されているバッテリー容量は、Appleの公式ページから引っ張ってきた情報である。

ご覧の通り、7の後に発売された8,Xと比べて、7Plusのバッテリー容量が2,900mAhと勝っているのがわかる。

これは8,Xで使える機能が増えたことがバッテリー減少の原因だと考える。

私のプライオリティーが、バッテリーだったので7Plusを選ぶ大きな理由になった。

ただし、気をつけて欲しいことが!!

私の場合は中古で購入した。もし中古で購入を考えているなら、その場合に気をつけて欲しいことを紹介する。

中古であれば、購入する前に本体のスペック確認ができると思うので、是非以下の手順でバッテリー状態を確認することをおすすめする。

[設定]→[バッテリー]→[バッテリー状態]→[バッテリー容量]

この意味は、いくら7Plusが2,900mAhのパフォーマンス力を持っていたとしても、バッテリーは80%~90%の力しか発揮できないことになる。

つまり単純計算で80%であれば、2,320mAhのパフォーマンスしか発揮できないのである。

おすすめ

または、Appleはバッテリー交換サービスを行なっている。
バッテリー状態があまり良くない端末を手にされた方は、こちら利用できるので、試してみても良いかもしれない。

結局、ユーザーは背面ボディーの指紋を気にしていた

写真からは、伝わりにくかもしれないが、8,X,11の背面ボディーがガラスで作られており、指紋が目立つ。

そのため11 Pro,11 Pro Maxは、サラサラの触り心地の背面ボディーになっている。

そして、iPhone6,7シリーズの背面ボディーはステンレス素材になっている。「滑りやすいので、落としやすい」という意見もあったが、私は指紋の方が気になるので、ステンレスの方が好きである。

これも私が7Plusを選んだ理由の1つである。

節約家には、バレている希少価値

結局私のように、「必要最低限の機能が揃っていれば良い」というユーザーも少なくはない。そういった方は、スペック重視で質の良い中古品を狙っている。

日本の中古品販売サイトで、iPhone 7Plusの価格が少し高いのはそういったユーザーに需要があるからであろう。

さらに今回私が選んだカラーがレッドで、iPhone史上初のレッド色が出たシリーズで希少価値も高い。

もともと、服に関しても古着やヴィンテージ物が好きな私には、iPhone 7Plusのレッドがしっくりハマった。

実は、iPhone 7PlusはXRに勝るスペック!?

以下の動画は、iPhone 7PlusとiPhone XRの比較動画である。

主に本体起動時間やアプリの起動スピードなどを比較しているがiPhone 7Plusも負けていない。むしろ優ってるのだ。

まとめ

今回は、なぜ今iPhone 7Plusを選んだのか、8やXを選ばなかったのかを説明した。

主観的な意見が多かったと思うが、できるだけiPhone 7Plusの魅力が伝われば嬉しい。

中古 iPhone7 Plus A1785 (MN6L2J/A) 256GB ブラック 【国内版】 SIMフリー スマホ 本体 送料無料【当社3ヶ月間保証】【中古】 【 携帯少年 】

以下に、私がiPhone 7Plusを購入したマレーシアのプラザローヤットでの購入方法、交渉方法、チェックポイントを紹介する。

マレーシアにお住いの方や、旅行でマレーシアに来られる際に格安中古スマホの購入を考えている方は、是非参考にしてほしい。

おすすめの記事