【2020年】オススメのポケットWiFiはこれ!メリット・デメリット紹介

先日レペゼン地球が新事業として「地球WiFi」を発表し、注目が集まっている。

これまでの記事では、ポケットWiFiの使い方、2019年にオススメの機種を紹介した。

しかし、ポケットWiFiも2020年に入ってから続々と新プランが発表、開始されている。

特に今年は在宅ワークの影響で各会社一斉にプランを見直した。

そこで今回は、2020年にオススメのポケットWiFiの魅力やデメリットについて紹介したいと思う。

2020年おすすめポケットWiFi「カシモWiMAX」

前回までの調査の結果、「UQWiMax」が価格も、通信範囲やその他サービスも一番良いという結論に至った。

しかし、2020年現在最もおすすめのポケットWiFiサービスは「カシモWiMAX」だ。

「カシモWiMAX」はこれまでの常識を覆す料金でありながら、高い品質を誇っている。

簡単に特徴をまとめておこう。

ギガ放題プランの場合

  • データ容量:無制限
  • 契約期間:3年
  • 毎月の費用:1380〜4079円
  • キャッシュバック:なし
  • 端末代金 : 0円

各項目に分けて、詳細を見ていきたいと思う。

月額料金の安さは業界No1.

「カシモWiMAX」の魅力は何といってもその価格の安さだろう。

契約時の端末が少し古いモデルでもいいのであれば、ギガ使い放題であっても初月と1ヶ月目は月額1,380円となる。

これまで最安値だったUQ WiMAXの基本料金が3,880円だった。

しかし、カシモWiMAXは2ヶ月後の料金も月額3,580円と他のサービスと比べても安い。

加えて、端末代金が0円なので初期投資も少なく済むのは嬉しいポイントだ。

自分にあった端末を選べる

「カシモWiMAX」では契約時に4種類の端末機種の中から選択可能。

それぞれの機種によって通信速度が違ったり、同時に接続できる端末の数が異なるので自分の用途にあった物を選択する必要がある。

特にこだわりはなくできるだけ通信速度を速め、安定した通信を求める方はW06を選んでおけば間違いない。

全ての端末機種は端末代金が無料なのに加え、最短当日発送・送料無料なのも魅力だ。

WiMAXの通信速度

前回までの記事にまとめたが、WiMAXの通信速度は他のキャリアと比べても一番速い。

これはUQ WiMAX、Broad WiMAXだろうと関係なく、WiMAXである以上では同じ端末なので「カシモWiMAX」でもその速さを体感できる。

その中でも「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選択すれば最大1.2Gbpsの高速通信が可能。

他の大手ポケットWiFi会社は軒並み1.0Gbps以下であることから、その速さがわかるだろう。

実際には使用環境によって速度は変わるため、一概には言えないが数値上はWiMAXの端末が一番優れている。

3年プランの縛りあり

これは「カシモWiMAX」に限ったことではないが、基本的に契約年数が予め決まっている。

「カシモWiMAX」に関しては3年間の縛りがあり、もし途中で解約するとなると最大19,000円の解約金が発生してしまう。

その為、途中でさらに新しいプランが発表されてもプランをなかなか簡単には変えられない。

もっとも3年あれば最新の端末が発売されている可能性は高いため、慎重に契約する必要はある。

また、2年目までは月額3,580円と他のサービスと比較しても安いが、3年目に関しては月額4,079円と割高になることも忘れてはいけない。

まとめ

いかがだったろうか。

2020年におすすめの格安ポケットWiFIである「カシモWiMax」

初期投資がないことや自分にあった端末を選ぶことでかなりの費用を抑えることができる。

しかしながら、当然安さの裏にはデメリットもあるので慎重に検討して欲しい。

改めてプランを見直している方やこれからポケットWiFiでの生活を始める方は、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

おすすめの記事