【就寝時の寒さ対策】電気毛布いらず!敷きパッドで寒い冬を乗り切ろう

就寝時の寒さ対策にはコレ。

10月も終わりに差し掛かり、日に日に寒さが増してきた。

「就寝時に寒さで起きてしまった」なんて方もいるのではないだろうか

今回はそんな方にオススメなMofuaの敷きパッドを紹介する

敷きパッドの魅力

敷きパッドと言っても聴き慣れない方もいると思うので、まずはその魅力を紹介する。

敷きパッドは厚手の毛布のデメリットを解消できる

寒さ対策というと厚手の毛布を想像する人が多いと思う。

だが毛布は厚手になればなるほど重くなってしまう。その結果

  • 寝返りを打ちにくくなり睡眠の質が下がる
  • 血流が悪くなる
  • 肩こり

などのデメリットが生じてしまう。

敷きパッドを導入することで厚手の毛布でなくても十分に寒さ対策をすることができる

電気毛布のデメリットも解消

電気毛布はすぐに暖かくなってくれるので、寒さ対策としては有効。

しかし就寝時は電気毛布のスイッチを切ることができないため、以下のようなデメリットもある。

  • 熱を発し続けるので暑くなりすぎる
  • 暑さで夜中に起きてしまうことも
  • 必要以上の発汗で脱水症状になりがち

敷きパッドはあくまで自熱を逃さないためのものなので、暑くなり過ぎないというのが魅力

寒さ対策は掛け布団より敷き布団にこだわるべき

私たちの体は下向きに重力が働いており、掛け布団よりも敷布団の方が体との接地面が大きい。

つまり掛け布団より敷き布団との間に熱が溜まりやすいのだ。

敷きパッドは床の冷たさをシャットアウトできる上に、熱を逃さないのでオススメ

Mofua 敷きパッド

ここまで敷きパッドの魅力を紹介した。

ここからは数ある敷きパッドの中でも特にオススメなMofuaの敷きパッドを紹介する。

暖かい上に静電気も防いでくれる

Mofuaの敷きパッドはシルクより細かいマイクロファイバーでできている。

繊維が細かいことで熱を逃しにくい上に肌触りも良いのが魅力だ。

また冬は乾燥していることが原因で静電気が発生しやすい。Mofuaの敷きパッドには静電気防止加工がされているので、嫌なバチバチを抑えられるというのも嬉しいポイント。

洗濯機で丸洗い可能

私たちは就寝時、8時間の睡眠で約500mlとかなりの量の汗をかいている

しかし電気毛布や寝具は手洗いだったり、そもそも洗えないものも多い。

そんな中Mofuaの敷きパッドは洗濯機での丸洗いに対応している

清潔にしておきたい寝具だけに、洗濯機での丸洗いに対応しているのは大きなメリットだ。

Amazonや楽天市場での評価も高い

ネットショッっピングは商品を手にとって見れないだけに、実際に買った人の評価が気になるところ。

そこでAmazonと楽天市場での評判を調べてみたのがこちら。

レビュー件数 評価
Amazon 1900件 4.4/5.0
楽天市場 1053件 4.53/5.0

レビュー件数、評価共に非常に高いことが分かる。

これで寝たら、もうベッドから出られない

宣伝内容に「これで寝たら、もうベッドから出られない」とありますが、大袈裟ではありません。質感のよさ、保温性。これがあると寒い時期に電気式毛布を使っていましたが、今年は要らないかなと思っています。不思議なものです。敷き毛布だけですが、掛け毛布のほうも購入を検討しています。そのセットがあれば羽毛布団が要らないのでは?と考えています。
m.jin

価格も安い上に1年間の保証付き

Mofua敷きパッドはこれだけ魅力的な商品にも関わらず、価格は2480円

さらに1年間の保証も付いているので安心。

まとめ

いかがだっただろうか。今回はMofuaの敷きパッドを紹介した。

1年間の保証が付いている上にネットショップでの評判も良く、安心して使える印象だ。

また寝具にしては2480円と手を出しやすい価格なのも嬉しいポイント。

就寝時の寒さに悩まされていた人、重い掛け布団や電気毛布を使っていた人にはオススメだ。

この機会に検討してみてはいかがだろうか。

おすすめの記事