【コムデギャルソンとは?5分解説】 COMME des GARCONS 【2021年夏】財布おすすめ

高校2年生の時に服に興味を持ち出し、万人受けするセレクトショップの服に何故か魅力を受けなかった。

当時から今も変わらず私の中でのお洒落な人(私の従兄弟)に影響を受け、初めて買ったのがPLAY COMME des GARCONのワンポイントTシャツ。

当時は他のラインの商品に手が届かず、何か安く買えるモノということでTシャツを選んだのを覚えている。

今となっても、デザイナーズブランドとして世界中で有名なコムデギャルソン。私の住んでいるマレーシアでもPLAYのTシャツを来ている方を稀に見かける。

当時から、何か惹かれるこのブランドを今回は解説していく。

COMME des GARCON(コムデギャルソン)とは?

COMME DES GARCONS(コムデギャルソン)

1973年に株式会社コムデギャルソンを設立され、現在では世界各地に200を超える店舗を展開している。昔も今も変わらず日本を代表する最高峰のモードブランド。

1969年にデザイナー・川久保玲によって誕生したコム デ ギャルソンは、日本を代表するファッションブランド。81年のパリコレで黒を用いたファッションを発表し、「黒の衝撃」と言われ、一躍ファッション業界の注目を集めている。

シックな大人の雰囲気を出しつつも子供のような遊び心に溢れたデザインが特徴で、世界中で高い評価を得アイコンともいえる水玉,チェック,スパンコールやレース,チュールなど、先鋭的でありながらも、甘くかわいらしいそのデザインはあまりにも有名でしょう。

ブランドスタイルは、「自由と反骨精神」。それを源に強くて新しいもの,格好良いと感じるものを作るという姿勢を今日も貫いている。

無彩色や暗色の使用を経て、性差を大胆に超える伸びやかでかつ斬新なデザイン等で、その先進的な試みは国際的に高い評価を受け続けており、世界各国のセレブリティに愛用されている日本を代表するブランドと見なされている。

 

【2021年夏】おすすめコムデギャルソン  COMME des GARCONS 財布 ポーチ メンズ レディース 5選

コムデギャルソン COMME DES GARCONS ポーチ SUPER FLUO SA5100SF [全6色]

柔らかな手触りのゴートレザーを使用したポーチ。ブランドならではの蛍光色を組み合わせたカラーリングがポイントです。スマートフォンを楽々と収納できるサイズ感で、インナーポーチとしてはもちろん、必要な小物をまとめて持ち歩くのにも便利です。

コムデギャルソン COMME DES GARCONS ポーチ SUPER FLUO SA5100SF

 

COMME des GARCONS コムデギャルソン / EMBOSSED LOGOTYPE SA2100EL

コムデギャルソンの柔らかい手触りの牛革を使用したラウンドファスナー式二つ折り財布です。コンパクトサイズながら、内側には小銭入れや札入れ、豊富なカードポケットがあり、機能性も抜群です。ギャルソンらしいリボン風にデザインされたジッパーの持ち手部分がポイントです。高級感漂うボディに施されたエンボス加工が映えるデザインとなっています。ブランド専用の箱が付属するので、プレゼントとしてもおすすめ

SA2100EL EMBOSSED LOGOTYPE BLACK

 

コムデギャルソン 二つ折り財布 COMME des GARCONS コンパクト財布 レディース メンズ レッド 水玉 ドット SA2100PD POLKA DOTS PRINTED RED

コムデギャルソンのラウンドファスナー式二つ折り財布。
ドット柄がキュートです。

ボックス型の小銭入れは使いやすいデザインです

SA2100PD POLKA DOTS PRINTED RED

 

コムデギャルソン ミニ財布 コンパクト コインケース COMME des GARCONS レディース メンズ ゴールド SA3100G GOLD

コムデギャルソンのL字ファスナー式小銭入れ財布です。
ゴールドのお財布は持っているだけでも金運の上がりそうなラッキーカラー間違いなし!

開口部が大きく開くL字ファスナー式の使い勝手は最高です! 特に、コムデギャルソンのコインケースは、財布の中でも人気NO.1です!!

軽量で収納ポケットも充実しており、デザイン性と機能性を兼ね備えたコインケースです。ブランドのしっかりしたケースも付属しているので、ギフトとしても喜ばれるアイテム

SA3100G GOLD

 

コムデギャルソン COMME des GARCONS 財布 SA3100IM MILLOR INSIDE GOLD L字ファスナー式 コインケース 小銭入れ ブラック+ゴールド

外側/100% カウハイド(パテントレザー)
内側/100% カーフ

※カウハイドとは、生後2年を経過したメスの牛の皮を指します。牝牛のため皮の厚さは雄牛ほどなく、やや柔らかさをもっています。カーフスキンやキップスキンより厚みがあり、丈夫なのが特徴です。カウハイドレザーと呼ばれることもあります。

※パテントレザー(=エナメルレザー)とは、革の表面にエナメル(主にウレタン樹脂塗料)をのせコーティング加工した革のことを言います。エナメル加工することによって、耐久性が高い(何年使用しても美しさを比較的保つことができる)、耐水性が高い(雨や水をほぼ弾く)、美しい光沢感を有する特徴

cdg-sa3100-bla-0001

 

どんな服があるの?

前衛的で芸術的な服が多いイメージのブランドだが、複数のラインが存在する。

現在の主流ラインアイテムとして

PVCトートバック

CDGエアラインコーチジャケット

が挙げられる。どちらも今になっては、街中でよく見かけるアイテムで、海外でもブート品や偽物が販売されていることもあるくらい有名である。

個性派デザイナー

デザイナー兼経営者は川久保玲。これほどの独特な世界観を醸し出し、かつ人々にも評価されるデザインをクリエイトしているが、驚くポイントが独学で服作りを勉強していること。

80年代当時、タブーとされていた黒(ブラック)を用いたカラーデザインを多用し、コレクションを通してファッション業界に衝撃を与えた。

同時期に活躍していたヨウジヤマモトも黒(ブラック)を用いたカラーデザインを多用し、当時は「黒の衝撃」と呼ばれていた。

また、80年代には、コムデギャルソンというブランドが流行し、オカッパヘアーで黒服のカラス族というスタイルが流行した。

モードというスタイルが、華やかに評価されていた時代に穴が空いていたり、ルーズで黒い服を展開していたため、「ボロルック」と言われていたそう。

コムデギャルソンのラインを紹介

COMME des GARCON

レディースコレクションを手掛けているライン。

COMME des GARCON HOMME PLUS

メンズコレクションのラインで川久保玲が手掛けている。

COMME des GARCON HOMME

時代に流されないメンズファッションライン。現在はワタナベジュンヤがデザインで、当初は川久保玲がデザインしていた。

COMME des GARCON COMME des GARCON(通称:コムコム)

川久保玲が好きなものを表現しているラインで、現在でも変わらない、昔の映画に出て来そうな独特の雰囲気がある。

COMME des GARCON SHIRTS

シャツがメインとなるラインで、フランスをメインの生産国としており、ストライプのアイテムが多い。私も以前、1枚持っていたが少し大きめのサイズなので、購入する際はサイズに注意してほしい。

コムデギャルソン シャツ YARN DYED COTTON STRIPE×COTTON POPLIN PLAIN ストライプ×コットン ポプリン プレーン w26082 メンズ 2019SS STRIPE BLUE COMME des GARCONS 【新品・送料無料】

PLAY COMME des GARCON

「デザインしないこと」がコンセプトのワンポイントシャツライン。今となってはコムデギャルソン定番アイテムとも言えるかもしれない。

CDG

コムデギャルソンのエアラインロゴをフューチャーしたライン。私のイメージでは、2015年くらいに写真のコーチジャケットが世間一般の間で流行し、今でも古着屋でも見つけることが困難になっている。

COMME des GARCON JUNYA WATANABE MAN

ベーシックの追求をテーマにしたライン。ワタナベジュンヤが好きなものを表現している。

NEW BALANCE ニューバランス × JUNYA WATANABE MAN EYE M574 メンズ スニーカー BLACK ブラック ML574EJ1【限定完売モデル】

おまけ ギャルソン氏

コムデギャルソンをこよなく愛する大学生であり、Twitterの炎上からファッション界隈だけでなく多くのメディアを騒がせた「ギャルソン氏」。

おすすめの記事