通な大人から支持されるニードルズを徹底解析!玄人向けの逸品群の魅力とは?

Youtubeやニコ生を始めとした情報発信媒体で個を共有していく現在の流れ。これによりマニアックな情報やニッチな情報がすぐに手に入る時代になった。

その中で、2019年に入ってからSNSやファッション系ウェブサイトで見かけることが多くなったブランド「Needlesニードルズ)」。

独特のスタイルでファッショニスタに絶大な支持を得ているブランドで、現在では珍しいトレンドを一切追いかけないスタイルを突き通している。

自分たちがが理想とするスタンダードをブレることなく掲げ続ける姿勢は、海外のファッショニスタやセレブレティーからも高評価。

今回はそんなファッション業界人からも支持されるニードルズの魅力に迫っていく。

Needles(ニードルズ)とは?

NEPENTHESネペンテス)という1988年に創立した日本の東京とニューヨークを拠点としてセレクトショップがある。その創設者である清水慶三氏がデザインを手掛けるブランドがNeedles(ニードルズ)になる。

そして自らが影響を受けたメイド・イン・USAのスタンダードなアメリカンブランドから新進気鋭のインポートファッション20年に渡り牽引してきた経験を駆使し、世界各国のメーカーやクリエイターと盛んにプロジェクトを展開している。特にメンズウェアは細部へのこだわりが強く、遊びや抜け感で唯一無味の世界観を構築している。

ニードルズの魅力とは?

世界最高品質を誇るJAPAN MADE

先述したように、インポートファッションを20年に渡り牽引してきた経験を持っていることからファッショニスタの中では「MADE IN USA」のイメージは少なからずあるだろう。

しかし、ニードルズが掲げるアイテムのほとんどは国内生産品(MADE IN JAPAN)。
(※コラボレーションアイテムを除く)

アメリカの生産工場とコネクションが強い清水氏だが、ニードルズは元々アメリカブランドの穴埋めの為に登場したブランドで、インポートブランドでは補えない部分を補填することが理由で日本生産にこだわっている。

世界最高峰の技術レベルを誇る日本で一から服を作り上げることが最良」と確信し、ニードルズを本格的な日本ブランドとして打ち出すに至った。

普通じゃないデザイン性

万人受けはしない普通じゃないデザイン性」は創立者清水氏のバックグランドからくるもの。

小学生の頃に、両親の影響で自然とファッションに興味を持つような家庭環境で育ったことや、中学1年生の時に本格的にファッションに目覚め、その好奇心は留まることなく、自分が大好きだったブランドでのアルバイト経験、服飾の専門学校への入学など、常に服の事を考える時間を過ごされている。

また、中学・高校時代に毎週のように迷っていた古着屋。憧れを持っていたUSAだけでなく、アウトドアやヘビーデューティーといったアメカジ、モード感漂うDCブランドやヨーロッパのインポート品にも追求し続けた。この清水氏の自由で柔軟なデザイン性の感覚はこの頃に養われ、今のニードルズに繋がっている。

ニードルズの私的おすすめアイテム

トラックスーツ

Needles(ニードルズ)の定番アイテムとして設立当時からリリースされているアイテム。

ファッショニスタや業界関係者に愛用者が多く、ファッショニスタの制服とも言われる程。

毎シーズンリリースされるニードルズのトラックスーツは人気が高い。ネペンテスのアイコンでもあるバラフライ刺繍の入ったノスタルジックなトラックスーツはクラシカルなアメカジスタイルやスポーツミックコーデに最適。

これぞリラックススタイルの極みである。

トラックパンツ

こちらもNeedles(ニードルズ)の定番アイテムとして最も高い人気を誇るトラックパンツ

スポーティなアイテムを落ち着いた光沢のある素材と独特の配色で先鋭的な表情に変化させ大人のトラックパンツを演出。

世界の有名ラッパーがライブで着用していたり、日本の人気俳優がドラマの衣装で使っていたりとインフルエンサーの影響もあり、ネット上に出回っている古着商品は定価以上の値段で取り引きされている程。

独自のデザイン性だけでなく、伸縮性通気性に富んだポリエステルジャージー素材を使用し、抜群の快適性を兼ね備えているのも魅力の一つである。

今季春夏モノを一部紹介

私がいつも拝見させて頂いてるユーチューバー「ナミカズさん」が2019SSの春夏アイテムの一部を紹介されています。実物と照らし合わせて詳しく紹介されているので、是非ご覧いただきたい。

おすすめの記事