【これは便利!】指輪で決済や鍵の解錠が可能な「エブリング」価格・予約方法も紹介

スマホで決済は時代遅れ。これからはスマートリングでより効率的に。

つい先日Suicaに続いて、ようやくPASMOがApple Payに導入された。

最近は電子決済対応のお店も増えてきており、財布を持ち運ぶ必要もなくなってきた。

しかし、スマホでクレジットカードなどを管理すると、心配なのがセキュリティだ。

実際にスマホを落としたが故に、カードを悪用されたという方が後を絶たない。

そこで今回紹介するのがスマートリング「EVERING(エブリング)」だ。

スマートリングとは、まさにスマホと同じように指先で全てを管理するリングのこと。

エブリングは、世界初となるVISA認証を得たリングであり、鍵の施錠や健康管理も可能。

それでいてセキュリティ面もしっかりと考慮された、まさに次世代型決済端末だ。

今回は、これから大注目のスマートリング「EVERING(エブリング)」についてまとめるとともに、価格や予約方法について紹介していきたいと思う。

次世代型スマートリング「EVERING(エブリング)」

エブリングはキャッシュレス先進国であるイギリスから生まれたスマートリング。

既にイギリスやオーストラリアで販売されており、一年で販売台数が2万台を超える大人気ぶりだ。

日本では2021年2月ごろにネットで販売が予定されている。

簡単にエブリングの特徴をまとめておこう。

  • 世界初のVISA認証でどこでも決済
  • ワンタッチでセキュリティ対策
  • バッテリー非搭載で充電不要

各項目に分けて、詳細を見ていきたいと思う。

世界で初のVISAと提携。世界中の加盟店で決済可能

決済端末で重要なのは、どのくらいのお店や場所で決済可能という点だ。

最近ではようやくPayPayに対応してきたお店も多いが、まだ導入されていない店舗も多い。

その点、クレジットカードは昔から普及していた分、ほとんどのお店で利用可能だ。

「EVERING(エブリング)」は世界で初めてVISA認証を得たスマートリング。

つまり、既に多く導入されている世界中のVISAタッチ決済対応マークの加盟店で使用できる。

コンビニはもちろん、飲食店や自販機などもスマホや財布を持たず、リング1つで支払い可能だ。

支払い方法も非常にシンプルで、NFC対応型決済ターミナルにリングを近づけるだけだ。

これは従来のスマホ・カード決済と変わらないため、混乱も少なくスムーズに導入できる。

エブリングによってスマホを取り出す必要すらなく、わずか数秒で決済を可能にした。

スマホと連携。ワンタッチでセキュリティ対策

より決済が手軽になればなるほど心配なのが、セキュリティ対策だ。

エブリングはリング1つで決済可能なので、盗難された際の悪用が心配という声も多い。

しかし、エブリングはスマホと連携し、アプリを介してワンタップでカードの利用停止が可能だ。

万が一、盗難や紛失にあった際もコールセンターなどに問い合わせる必要も一切なく、悪用を未然に防ぐことができる。

また、発見時はスマホ一台ですぐに決済を再開することも可能。

まさに面倒な手間を必要としない、セキュリティ面も考えられた近未来型決済が実現した。

バッテリー非搭載で充電いらず

これまでのスマホ決済では決済時に充電を気にする必要があった。

特に仕事終わりなど、一日中スマホを使った後では充電が少ないため、結局現金で支払う方も多い。

しかし、エブリングは基本的にアンテナとICのみで構造されており、バッテリーが搭載されていない。

これによりこれまでスマホ決済の弱点だった充電が一切不要だ。

また、最近ではスマホを利用して鍵を施錠するスマートロックが有名だ。

エブリングも家の鍵を解錠することができる機能を搭載。

スマートロックはスマホの充電切れてしまうと、家の鍵を解錠が不可能なのが課題だった。

その点、エブリングはバッテリー非搭載で充電いらずなのでその心配もない。

解錠方法も決済と同じくシンプルで、リングをドアに近づけるだけで鍵の解錠ができる。

価格・予約方法

気になる価格だが、現在のところ日本での価格は未定となっている。

しかし、既に販売されているイギリスでは約15,000円で販売中なので、日本でもさほど変わらない価格帯が予想される。

また、初期費用0円で月々500円のサブスクリプションモデルも検討されているとのことだ。

いずれにせよ、これだけ革新的な機能がありながらこの価格帯は魅力的だ。

予約方法だが、エブリングは全て公式サイトによる販売が予定されている。

近日中に予約が可能ということなので、定期的に公式サイトをチェックするといいだろう。

まとめ

いかがだったろうか。

リング1つを持ち歩くだけで世界中で決済できるスマートリング「EVERING(エブリング)」

スマホと連携しワンタッチで利用停止もできるので、セキュリティ対策も考慮されている。

次世代型決済端末としてこれから欠かせないアイテムになること間違いなしだ。

予約開始時は品薄になることが予想されるので、定期的に公式サイトのチェックをおすすめする。

一足先に近未来を味わいたい方は、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

おすすめの記事