【2021年版】秋冬はレザー素材のサコッシュがおすすめ!メンズ・レディース
スポンサーリンク

トレンドの枠を超えたサコッシュ。

 

昨年に引き続き、今年も街で見かけることが多いサコッシュ。その利便性の高さはデイリーユースにふさわしく、今やトレンドの枠を超えた"手放せない"アイテムとして使っている方が多いアイテム。

 

秋冬になると、ジャケットやコートと言ったアウター類を着込むので、どうしてもコーデにボリューム感が出てくる。そのためバッグを選ぶなら、コーデを邪魔しない薄いサコッシュがおすすめ。それも「大人」を意識した「レザー素材」を取り入れて、雰囲気を出すのがおすすめ。

 

今回は、秋冬コーデにマットするレザー素材のサコッシュを紹介する

 

まず、「サコッシュとは?」「サコッシュならナイロン素材が良い」という方はこちらの記事を是非読んでいただきたい。

サコッシュとは?

サコッシュは「カバン」や「袋」といった意味を持つフランス語。自転車ロードレースでドリンクをはじめとする補給物資を入れるために誕生した薄型のショルダーバッグ

最近では、スマホや財布を収納するのにちょうどよいコンパクトなサイズ感や、荷物の出し入れがしやすいシンプルな作りが評価され、普段使い用のカバンとして定着している。

 

スポンサーリンク

今季ナイロンはおすすめできない理由

サコッシュと言えば、アウトドアブランドやユニクロ、無印良品と言ったファストブランドから安く売られており、そのほとんどの素材がナイロンやポリエステルとなっている。

しかし、最近ではシックやモードな雰囲気にも合わせやすいよう、レザー素材を使用したサコッシュも見かけるようになった。

冬は特に、アウトドア、ストリート系を攻めるとコーディネートのボリュームが嵩むのと、逆にトレンチ、ダッフル、Pコートでキレイめに仕上げると、合わせられる小物の素材が限られてくる

アウトドアユースメインなら、耐久力の高いナイロン製がおすすめ

キャンプはもちろん、釣りなど、水辺などでの使用も向いています。吸湿性が低いので多少濡れてしまっても乾きやすいのが嬉しいポイント。

 

特にバックは難しく、私もこの季節は普段使っているバックパックではなく、レザーのトートバックに切り替えていた。

 

要するに、秋冬のコーデは小物の色だけでなく、素材が重要になってくるので、なるべく冬にしっくりくるようなレザーなどを選択することをおすすめする。

大人には「レザーのサコッシュ」がおすすめ

パトリックステファン(PATRICK STEPHAN) Leather minimini sacoche ‘shine’ サコッシュ 183ABG18

パトリックステファン(PATRICK STEPHAN) Leather minimini sacoche ‘shine’ サコッシュ 183ABG18

PATRICK STEPHAN | パトリックステファン 新作

ちょっとした外出に非常に使い勝手の良いサコッシュタイプのバッグ。こちらはミニサイズで、財布や携帯、キーケースやパスケースなどを入れるのに使いやすく、普段から軽装備で出歩くのが好きな方におすすめなサイズ感。上質なレザーを使用したシンプルな外観で、どんなスタイルともマッチしてくれる汎用性の高さが魅力的です。 革の表情はくたっとしていて、使い始めからすぐに馴染みやすい柔らかさが特徴的。次第に自然な落ち感と艶が出てくる経年変化も楽しめます。
小ぶりながら、内側には計4箇所の収納ポケットを備え、機能面も充実。ショルダーベルトは取り外しが可能なので、手持ちのポーチとしての活用も可能。

ビームス(BEAMS) SLOW×BEAMS / 別注 Leather Sacoche

ビームス(BEAMS) SLOW×BEAMS / 別注 Leather Sacoche

日本のレザーバッグブランド「SLOW」に別注をかけて作られたサコッシュです。メイン素材には栃木レザーのフルベジタブルタンニングレザーを採用。裏地には麻100%の生地を使用しています。

サイズは幅25×高さ19.5cm。ショルダーベルトは取り外せるので、バッグインバッグやクラッチバッグとしても使えます。使い込むほどに味わいを増す、レザーならではの経年変化を楽しめるのも魅力。

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) レザー2WAYサコッシュバッグ

ティーケータケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) レザー2WAYサコッシュバッグ

光沢を抑えたマットな質感のレザーを使ったサコッシュです。サイズは幅26.5×高さ20.5×マチ3cm。ボディの外側の装飾を省くことで、上質なレザーの風合いを活かした高級感のあるデザインに仕上げています。

内側の収納部には、大きめのファスナーポケットを配置。貴重品とほかの荷物を小分けして持ち運びたいときに重宝します。スーツやジャケパンスタイルとも相性がよいので、通勤時やビジネスシーンにも使える。

[ラファエロ] Raffaelo スフマート製法 3way メンズ ショルダーバッグ サコッシュ 本革

[ラファエロ] Raffaelo スフマート製法 3way メンズ ショルダーバッグ サコッシュ 本革

レオナルド・ダ・ヴィンチがモナリザを描くときに採用したことでも有名なスフマート製法で染色しているため使い込むほどに革が育ってくれます。

また、11インチのipadも収納できるのでタブレットケースとしても使えます。
【バックインバック 小さめ】 バックインバッグとして使用する際はサイズ感は小さめですのでa4サイズのビジネスバッグにも問題なく収納することができます。
内装はスフマートレザーと高級生地のシャンタンを採用していて財布やスマホ、名刺入れ、手帳やipad、ペンケースなどを収納しておけます。
多機能よりも3wayでの使いみちを重要視し、内装はシンプル仕様になっています。

[ラファエロ] Raffaelo スフマート製法 3way メンズ ショルダーバッグ サコッシュ 本革 (アズールネイビー)

 

JAPAN FACTORY

楽天市場で断トツ評価が高く、利用者も多い人気のサコッシュ。利用者の口コミレビューは、こちらを参考ください。

主な特徴は以下になる。

  • ボディーバック、ショルダーバッグ、クラッチバッグの3WAY仕様
  • 収納力と内装の機能性
  • 高級感ある質感(プルアップレザー使用)
  • 革の経年硬化が楽しめる

革モノを育てたい」「長く使える逸品が欲しい」という方におすすめする。

HAWK COMPANY

上質で厳選された素材、無骨で気の利いたディテール。

本製品は、ワークマスターがハンドメイドで革本来の“味”を最大限に引き出すことにより、耐久性の向上、容易な取り扱い、スタイルの保持、そして自然な外観を得ることを可能にしている。

財布や携帯、手帳などが程よく収まるサイズのバッグで、タウンユースにも便利。ベルトは取り外しが可能で、ポーチとしても使える。

牛革素材を生かしたカラーで、使い込む程に味わい深く変化していく経年効果も楽しめる逸品。 

created by Rinker
¥9,350 (2021/11/26 11:39:06時点 楽天市場調べ-詳細)

Cramp

実は最近、サコッシュよりも人気があるボディーバック。

最後に紹介するのは、イタリアンレザーを使用した光沢ある本格派ボディーレザーバック。レビューを見ていると、「大人にはサコッシュよりボディーバックがしっくりくる」という意見が見られたので、今回1つだけ紹介する。

国産のオイルレザー、前ポケットやファスナー回りなどには強度のあるタンニンなめしのイタリアンレザーを使っているポケットバッグで、こちらも経年効果を楽しめる逸品で、使い続けるうちに柔らかく馴染み、艶が増し色が深まっていく。

レザーのかっちり感とポケットバッグの気安さが融合した商品に仕上がっており、長さを調節する事でショルダーバッグ、ウエストバッグ、ボディバッグ、ワンショルダー、サコッシュにもなる汎用性高い逸品。

◎Cramp イタリアンレザー×オイルレザー ポケットバッグ Cr-5007[ウエストポーチ ウエストバッグ ボディバッグ ショルダーバッグ サコッシュ レザー 革 バッグ 鞄]
スポンサーリンク
おすすめの記事