2019年最新!オールシーズンで使えるおすすめのマウンテンパーカー傑作5選

最近は、スーツに合わせるビジネスマンも多く見かけるマウンテンパーカー。元々は登山などアウトドアライフに必要な機能を持たせたアウターです。最近ではアウトドア系のファッションスタイル以外にも多用されるなど、今やファッションに欠かせないアイテムとなっています。

今回はマウンテンパーカーにフォーカスして、その魅力選ぶポイント私がおすすめするマウンテンパーカー5選を紹介します!

マウンテンパーカーの魅力とは?

街中・アウトドア・ビジネスまで大活躍

今やマウンテンパーカーは、タウンユースからスーツスタイルへと、活躍の場を広げています。最近ではアウトドアミックススタイルが流行しており、カジュアルシーンにおいても今注目のアイテムと言えます。

画像典型ーTASCLAPー(http://qq1q.biz/vztL
画像典型ーTOKYOlifeー(http://qq1q.biz/R1II
画像典型ー山と珈琲、心の一杯ー(http://qq1q.biz/wr8S

 

どんなスタイルにも合わせやすい

服のスタイルは、キレイめからストリート、アウトドア、カジュアルなど様々な系統がありますが、マウンテンパーカーはどのスタイルにも合わせやすいアイテムになっています。

ただ、ニーズにあったシルエット・サイズ感のものを合わせることがポイントです!

オールシーズン使える抜群の機能性

マウンテンパーカーの1番の魅力と言えば機能性です。基本的には、撥水性防風性通気性透湿性を網羅しています。中には実用性を重視したおしゃれなデザインなものから、ゴアテックス(GORE-TEX)と呼ばれる最高品質のマウンテンパーカーまで、様々な種類が展開されています。

個人的な意見としては、防寒性に特化したものより、オールシーズン使える少し薄手のマウンテンパーカーを選ぶことをおすすめします。理由は汎用性が高まるのと、少し薄手でもマウンテンパーカーはインナーに重ね着をして寒さを凌げるからです。

画像典型ー価格.comマガジンー(http://qq1q.biz/vztL

 

マウンテンパーカーを選ぶ3つのポイント

マウンテンパーカー選びで、失敗しないよう押さえるべき3つのポイントを紹介したいと思います。
これを押さえておけば、買って後悔しないマウンテンパーカーが見つかると思います!

機能性

先ほど述べた、機能性は重要なポイントの1つです。

最近では、マウンテンパーカーが様々なシーンで使われることから、ファストブランドがリーズナブルなマウンテンパーカーを売り出しています。最近発売されたGUのマウンテンパーカーは、デザインもシンプルでシルエットもカッコいい作りになっていました。ですが、デザインよりも機能性などを重視する場合はやはり安心して信頼できるブランドを選びましょう。その機能はやはりノーブランドよりも確実です。

特に急な天候不良などに備えた場合のアウトドア用にはしっかりとしたメーカーのマウンテンパーカーが安心でおすすめです!

使い回しができるカラーデザイン

マウンテンパーカーは、ビジネスでも使えるシンプルなワントーンカラーから、ストリート感を出すツートーンカラーのものまで、カラー展開が豊富です。自分のニーズにあった使い回しのできるカラーデザインを選ぶことがポイントです!

 

ニーズにあったシルエット(サイズ感)

少し細かいポイントですが、ワンランク上の着こなしを目指すにはシルエット(サイズ感)は非常に重要なポイントです。

例えば、落ち着きのある大人なスタイルをするならば、ジャストサイズを選びシルエットが細めのタイプを選ぶことをお勧めします。ビジネスシーンでもダボっとせず、キレイめに着こなすことができます。逆にストリートなスタイルはワンサイズ上のサイズで、ゆったりめに合わせるのがおすすめです。このように自分のニーズにあったシルエット(サイズ感)のものを選ぶことがポイントです。

おすすめのマウンテンパーカー傑作5選

THE NORTH FACE「スクープジャケット」

画像典型ー価格.comマガジンー(http://qq1q.biz/jKXv

スクープジャケットは、ハイベント(防水透湿性素材)を使った人気の高いモデルで、アウトドアにもタウンユースにも着用できる高機能なアウターになります。

両脇にベンチレーションを装備し、汗をかいた時も、ウェア内の蒸れを抑えます。また、ジップインジップ仕様採用で、インナーに着込んだフリースなどのウェアと接続でき、着心地は抜群です。着脱可能なスノーカフ装備で冬のアクティビティにもしっかり対応しているので、スノーボードに行く際も着用可能です。口コミでも「使い勝手がいい」と評判です。

ハイベントとは、「内部に溜まった湿気は外に排出するが、外部からの水は中に通さない」機能のこと。
ベンチレーションとは、蒸れを軽減するためにデザインされた機能で、脇の下のジッパーのこと。

【THE NORTH FACE】ザノースフェイス NP61630"SCOOP JACKET"スクープ ジャケット マウンテンパーカー ナイロン シェル アウター スキー スノボ 登山 撥水 防風 ストリート アウトドア スポーツ【メンズ】【ユニセックス】5カラー 国内正規 10% OFF セール

こんな方におすすめ
・オールシーズン使いたい(アウトドアにもタウンユースにも着用可能)
冬のアクティビティ(スノボード)に使いたい
・機能性があるマウンテンパーカーを通勤用に合わせたい

利用者の口コミ

カッコいいです。 動きやすさ、暖かさ、撥水性全て満足できるジャケットです。 何年も愛用していますが、丈夫で性能は衰えてません。

私の購入の決め手は、シルエット・ベンチレーション・値段でした。コレ有ると様々な場面で役に立つシェルです。デザインが気に入って、タウンユース用として購入。

ジャケットとはいえ、中にニットなどしっかり着込まないと冬の寒さは凌げない印象。防寒対策までしっかりしたいという人は、これではなく、同ブランドでこれより金額的に高いもの、あるいはダウンジャケット等を買うことをお勧めする。

 

STONE ISLAND「ソフトシェル フーディージャケット」

画像典型ーRakutenー(http://urx.red/LuW1

通気性、防風性、防水性特化したソフトシェルフーディー。 耐水圧8000mmのパフォーマンス性の高い素材を2層に重ねた、 "Soft Shell- R製" のフード付きのマウンテンパーカーになります。

ジャージーのような見た目の外側は、内側から通気性、防風性、防水性に優れた膜をラミネートしてあり、生地の作りが、ウェアにしなやかさと着心地の良さを生み出しています。またこのアイテムは、超極細繊維を独自に組み合わせることで無数の空気房を生み出し、高い断熱効果を持ったPrimaLoftの層を重ねたキルティング仕上げです。

PrimaLoftは、ダウンと同じソフトな手触りでありながらボリュームを抑え、唯一ダウンフェザーに代わることのできる素材のこと。濡れてもドライ感が保たれるよう開発されており、人工的に作られた断熱材としては最高の保温性と厚みのクオリティーバランスを保証します。

Stone Island ストーンアイランド ソフトシェル フーディージャケット 6915Q0522 ナイロンジャケット フード付きジャケッ (メンズ)

こんな方におすすめ
・ビジネスでキレイ目なアウターとして使いたい
他の人と絶対に被りたくない
少し保温性を持ったマウンテンパーカーが欲しい

 

ARC'TERYX「BETA SL」

アウトドアファッション定番のブランド、アークテリクスのBETA SL JACKETです。

GORE-TEXで作られているため耐水耐久性防風性透湿性の高さに期待ができるアイテムです。シンボルである始祖鳥のマークも見逃せないポイントです。重さが気にならないをコンセプトにしたデザイン、超軽量、圧縮性 防水/通気性 Beta SL Jacketの重さはわずか315g。N40r GORE-TEX素材にPaclite製品テクノロジーを採用、その完全耐候性とハイレベルな通気性を保ちます。

ゴアテックス(防水透湿性素材)とは、完全防水性・防風性・通気性・透湿性を兼ねそろえた素材。

こんな方におすすめ
軽量重視したマウンテンパーカーが欲しい
立体裁断されたシルエットにこだわった1品がほしい
長く使える(機能性維持した)マウンテンパーカーがほしい
・登山用にも使いたい

利用者の口コミ

無駄を一切省いたデザインに惚れました。基本的にシンプルなものが好みなんですが、本当によくできてるなーと思います。シンプルな分、細部にこだわっている点も素敵です。

普段使い(街着)に最も適していて、シンプルで長く着られるデザインだと思います。

SLは2レイヤーのゴアテックスを使用しているのでしなやかで軽いです。とても着やすい。耐久性はBETA LTには劣りますが、それでもゴアテックスで丈夫です。晴天時の雪山日帰り登山くらいなら問題ないのではないかと・・・。

 

Mont-bell「パウダーシェッド & ノマドパーカー」

画像典型ーWEARー(http://urx.red/KWnQ
画像典型ーmont-bellー(http://urx.red/XzQt

マウンテンパーカーの中で唯一、伸縮性に特化しているのはmont-bellのパウダーシェッド&ノマドパーカーです。

中でもパウダーシェッド(左)&ノマドパーカー(右)はソフトシェルというストレッチ性(伸縮性)に優れ、防風性、撥水性、通気性も兼ね添えた生地を使っています。ストレッチ性に優れているので、動きやすく快適です。春秋にはアウターとして、冬季には中間着として、一年を通じて活躍します

私の友人も使用していましたが、実は裏地には起毛素材を施し、保温性も保っているので1年通してアウターとして着用していました。

ソフトシェルとは柔らかく、伸縮性のある素材を採用した、防風性・撥水性を備えたウェアです。生地の内側に施された起毛加工が保温性を確保しつつ、通気性により汗を速やかに外部へ放出します。ソフトシェルの最大の魅力はアウターとしても中間着としても快適に使えることです。

パウダーシェッドとノマドパーカの主な違い

主な機能性はどちらも同等ですが、パウダーシェッドは防風性に特化しており、ノマドパーカーは伸縮性に特化したモデルになります。

こんな方におすすめ
伸縮性(ストレッチ)が効いたマウンテンパーカーが欲しい
通勤時にコートの下に着れるようなものがほしい
・街着にも使える汎用性があるマウンテンパーカーが欲しい

利用者の口コミ

某掲示板でも高い評価を受けています。「コレダ!」と感じて、即購入。今では普段着にも取り入れて愛用しています。

「ソフトシェルが街着にも使える汎用性があってオススメ!」

 

snow peak「ファイヤーレジスタンスレインジャケット」

画像典型ーsnow peakー(http://urx.red/Rxi3

これまでのマウンテンパーカーとは一味違って、デザイン性にこだわったマウンテンパーカーになります。

大きめポケットに広めの身幅が、シンプルですがどこか雰囲気のある一枚になりそうです。少しゆったりとしたシルエットは、丈が長めでオーバーサイズ感を楽しんでいただけるようなデザインです。ビジネスシーンではなく、タウンユースアウトドア向けのマウンテンパーカーになります。サイズ感の大きいポケットには、キャンプ用品はもちろんですが、タウンユースで財布や携帯、文庫本など入れて軽快に出かけられます。

こんな方におすすめ
デザイン性にこだわったマウンテンパーカーがほしい
他の人と絶対に被りたくない
・ビジネスではなく、タウンユースやアウトドアで使いたい

マウンテンパーカーを使ったおすすめコーデ一覧


画像典型ーOTOKOMAEー(http://ur0.work/nav2
画像典型ーWEARー(http://ur0.work/pawk

おすすめの記事