【2019年版】U-NEXTはNetflixより実は良い?その真相とは!

韓国では昨年、完全にレンタルビデオショップが無くなり、世界的に見ても人々は動画配信サービスを利用する傾向になっている。

私が住んでいるマレーシアでも人気が高いのが「Netflix(ネットフリックス)」。人気映画やアニメなど種類が豊富で、最近ではオリジナル作品のクオリティーが群を抜いて高く、世界中でも話題になるほど。

今ではNetflixやHuluなどが知名度も高く人気があるが、最近気になるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」。今や人気動画配信サービスは多く存在しており、どれを利用すべきか悩んでいないだろうか?みんな使っているからという理由で「ネットフリックスでしょ!」と一択にはなっていないだろうか。

実は各サービスごとに、作品のラインアップやサービスの特徴は大きく異なり、例えば、「観たい作品がなかった・・・」なんてこともありかねない。

そこで今回は、私も最近気になっているユーネクストの魅力に迫っていく。契約後に後悔しないためにも、事前にそれぞれの特徴を理解しておくことをおすすめする。

U-NEXT(ユーネクスト)とは

U-NEXTとは、動画配信サービスの1つでインターネットを使って、好きな映画やドラマ、番組をいつでも楽しめるサービス。

U-NEXTのホームページには、映画ドラマアニメ作品が豊富に並べられており、クリックするだけで、いつでも視聴可能。

画像からも分かるように、会社が掲げるフレーズ「ないエンタメがない。」がバライティの豊富さを語っている。

料金設定

U-NEXTには現在、12万本を超えるの動画があるそうで、全ての作品が見放題ではなく、中にはレンタルや購入といった無料対象外の動画も存在する。

U-NEXTの3つの料金体系
  • 見放題(基本料金1,990円)
  • レンタル(別料金)
  • 購入(別料金)

月額料金(1,990円)だけで視聴できるのは「見放題作品」のみで、一部の作品を視聴する場合は、324~540円程度の別料金が必要になる。

アニメ作品のほとんどは「見放題作品」に含まれていますが、公開して間もない新作映画などは「レンタル作品」の場合がほとんど。バライティの豊富さはココにあるのかもしれない。

この時点ではまだ、ネットフリッククスを超える魅力は感じられない。

サービス内容

U-NEXTの主な特徴を以下に示す。

  • 見放題 90,000本以上、レンタル 50,000本以上を配信
  • テーマに応じた特集の中から作品を探せる
  • 300,000以上の電子書籍が楽しめる(70以上の雑誌が無料)
  • 無料体験に登録するだけで¥600分のポイントがもらえる
  • 毎月¥1,200分のポイントがもらえる(有料会員)
  • 最大40%のポイントバックがある
  • 1つの契約で4つのアカウントが使える
  • ダウンロード視聴に対応
  • アダルト作品が観れる

U-NEXTは料金(1,990円)が高いですが、サービス内容はトップクラスの充実ぶりで、特に電子書籍の配信は他のサービスに無い魅力の1つ。

それ以外にも、レンタル作品・電子書籍の購入、映画館でのチケット割引にも利用できる。

また、U-NEXTはメジャーな動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も配信し、視聴履歴にも残らないので家族利用でも安心。

私のイメージでは、Amazonを利用するか楽天市場を利用するのに似ている気がする。U-NEXTは楽天市場のようにポイント還元があるので、結局得していることになる。さらにネットショッピングよりも中毒性はあるので、ユーザーにとっては良いことばかりである。「毎月¥1,200分のポイントがもらえる」なら実際のところ月額700円くらいになるだろう。

これだけのサービス内容なら月額料金の高さも納得できるはずだ。

だが結局は、自分に合っているかどうかは実際に使ってみるのが1番良いだろう。また今なら無料体験期間があり、31日間無料トライアルができるので、1度試してみてはいかがだろうか。サービスに満足できない場合は無料期間内に解約すれば一切料金はかからない。

おすすめの記事