マラソン世界記録はナイキから?ランニングも日常も使える最高の靴とは?

世界のランナーが履いて最高記録を出し続けるシューズって何??

マラソンランナーにおって重要なシューズ。

2時間1分39秒という衝撃のマラソン世界記録を叩き出した「キプチョゲ選手」の靴が大注目されている。

もちろんランナー本人のポテンシャルの高さや血の滲むような努力もある。一方でシューズが与えたアドバンテージも無いとは言い切れない。

実際今回紹介するナイキのランニングシューズは多くのプロランナーに採用され、結果を残してきた人が多いことからも注目度が上がった理由となっている。

特に歴代Top5の記録を昨年から4選手が生み出し、全選手が同じシューズを着用していた。

そんな大人気のナイキのランニングシューズの中でも「ズーム フライフライニット」を紹介したいと思う。

ズーム フライフライニット

ズームフライフライニットは先ほど紹介した世界中のランナーが愛用するタイプ(ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット)のダウンバージョンとなる。

厚手の「ナイキルナロン」、ミッドソールに「カーボンナイロンプレート」を搭載。

このカーボンナイロンプレートを採用することで、かかとの位置が自然と上がり、左右に分散された推進力を前方に集中させる事ができる。

よってエネルギーロスを減らす事で、長時間のランニングでも足に負担がかかりにくい構造となっている。

本来靴底を厚くする事でシューズが重くなり、負担が掛かるという事で主流になり得なかった。しかしナイキが新しくクッション性の高いソールに加えて、軽量性の高い製品を開発したことにより、人気とともに高評価のレビューが相次いだ。

クッション性もある一方で反発力もあるので、一歩踏み出すたびに”跳ねる”感覚で前に進む事ができる。

また上部は「フライニット」が採用されおり、高強度・軽量性を兼ね備えたファイバー素材を使用している。まるでニットを編み込んだようなデザインになっており、通気性も考慮されているので、温度調整も出来る。

ナイキ ズーム フライ フライニット AR4561-401 ランニングシューズ 特価

なぜズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットを紹介しないのか?

紹介文冒頭で世界中のランナーが愛用するのは、ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットとお話した。

なぜそれでもズームフライフライニットをオススメするかというと

  1. 価格が安く、クオリティが高い
  2. ヴェイパーフライ4%の最大機能発揮距離は160km

この2点が大きな理由だ。ズームフライフライニットは価格が1万円近く安いわけだが、かといってクオリティが下がるわけでは無い。

確かにヴェイパーフライ4%は圧倒的な軽量感で他とは違う良さもある。

しかし一方でズームフライフライニットはヴェイパーフライ4%と類似した点も多く、何より走り心地は”跳ねる”感じを再現されており、推進力も高い。

ヴェイパーフライ4%の廉価版というイメージを払拭するクオリティの高さとコスパの良さが売りだ。

まとめ

今回はランニング業界で有名な一足を紹介したが、もちろん普段使いでも十分機能する。一日歩き続けるような日などには、なるべく足に負担をかける事なくサクサクと歩きたいもの。

そういった人には今回のシューズも使用出来るシチュエーションは多いのでは無いだろうか。

またもっと普段履きに特化した靴が欲しいという方向けの商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて欲しい。

 

おすすめの記事