【テレビで話題!】荷物が30%も軽くなる。「無重力リュック」とは?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重力に逆らうことで重さを感じない、夢のようなリュック

「無重力リュック」とはその名の通り、荷物の重さを軽減し、まるで無重力空間に感じるリュック。

先日、朝の情報番組である「スッキリ」が紹介したことで話題になりつつある。

現在「無重力リュック」はいくつかの種類が発売されている。

「スッキリ」で紹介された商品は性能こそ優秀だが、8万円超えと簡単に手を出せる金額ではない。

そこで今回は、いくつもある「無重力リュック」の中からコスパ抜群の商品を紹介していきたいと思う。

無重力リュック「JUXILONG」とは


今回紹介するのは「JUXILONG」というビジネススタイルの無重力リュック。

元々は「Makuake」というクラファンサイトにて公開され、資金調達が行われた。

公開初日に目標金額である10万円を超え、450%の支援を達成した筋金入りの商品だ。

簡単に注目すべき点をまとめておこう。

  • 「AGS」で荷物の重さを30%軽減
  • 大容量、防水加工でどこでも利用
  • ビジネス向けに作られた機能

各項目に分けて、詳細を見ていきたいと思う。

特許技術で荷物の重さを30%軽減

この「JUXILONG」注目の機能は、何と言っても荷物の重さを軽減できることだ。

AGS(Anti Gravity System)技術によって荷物が重力に逆らうことを可能にした。

歩行中は、リュックがバネのように下に弾むことで、肩などへの負担が軽減される。

最近では、PCや重い資料を持ち歩くために、リュックでの通勤が当たり前になってきている。

体感で30%の荷物の重さの軽減を実現しており、少しでも負担を軽くできるためビジネスマンには嬉しい。

中国とアメリカでは既に特許が認めれられており、今後の進化も期待できる商品だ。

大容量であらゆる場面で活躍

リュックを購入する際、デザイン等も大事だが特に気にするのは「どのくらい荷物を収容できるか」だろう。

ビジネスリュックとなるとパソコンや大量の資料を持ち運ぶことも多い。

「JUXILONG」は形が様々な、全部で7種類の収納箇所を搭載。

PCポケットからペン・小物収納まで多種多様な荷物の収納に対応している。

特に、小さめの収納ポケットが多めにあるので、名刺や携帯、メモ帳などの無くしがちな物も整頓して収納できる点は魅力だ。

また、リュック全体に防水加工がされており雨の日でも安心して使用可能。

リュック自体の生地だけでなく、ファスナー部分も防水設計されているのも嬉しい点だ。

ビジネス向けに考えられた機能

この「JUXILONG」はビジネスマンのことを考えた機能、設計がされている。

リュックには内蔵のUSBケーブルが搭載。

自分のモバイルバッテリーと繋ぐことで、手軽に充電しながら移動が可能だ。

過去におすすめのモバイルバッテリーも紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

また、リュック背面にはキャリーケースベルトが付いているのも嬉しい。

リュックをスーツケースの上に固定して、持ち運べるので出張や旅行でも活躍しそうだ。

デザイン・価格


デザインはいたってシンプルで、スーツにも合うデザインでビジネスにも適している。

カラーはブルー、ブラック、グレーの3色展開で用途に応じて選ぶことができる。

気になる価格だが、約15,000円と若干リュックとしては高価な印象。

しかし、どれだけ荷物を入れても30%の負担軽減や大容量を考慮すると妥当ではないだろうか。

特に毎日30分以上かけて通勤している方には負担軽減の為に、ぜひおすすめしたい商品だ。


【無重力リュック】 JUXILONG (ジューシーロン) ビジネスリュック 重さ30%軽減(体感)USB充電ポート付き 防水 軽く感じるサスペンション式 (ブラック)

まとめ

いかがだったろうか。

これまでのリュックの常識を覆す、荷物の重さを軽減可能な「無重力リュック」

他にも、USBポートや防水機能など様々な便利な機能が搭載されている。

徐々にテレワークから会社に出社することが多くなってきた今だからこそ、少しでもストレスの軽減を目指してぜひ検討してみてはいかがだろうか。

おすすめの記事