【疲れない靴】履き心地最高。脱ぎ履き楽々”ジャングルモック”魅力

日々のお出かけに最適なシューズとは。

外に出る機会も減り、体がなまってしまったなんて方も多いのではないだろうか。

急に動き出すと、足への負担も大きく、すぐ疲れてしまう。

この機会に「フィット感抜群」、「歩いて疲れない」、「脱ぎ履きが楽々」のシューズを購入してみてはいかがだろうか。

今回は知る人ぞ知る”MERRELL JUNGLE MOC(ジャングルモック)”を紹介する。

MERRELLとは?

1981年に創業された”メレル”。

靴の職人が完璧なハイキングシューズを作りたいという夢から始まった企業である。

実際に完成した一束は”全米でもっとも機能的で快適な靴”に選ばれたほど、”デザイン性と機能性”を併せ持ったシューズであった。

その後、世界的ブランド”ヴィブラム社”との共同開発や、機能性の高いシューズ作りの追求もあり

SGI(スポーティング グッズ インテリジェンス)のRugged Footwear部門で一位を獲得するまでになった。

今回は中でも人気の高い『JUNGLE MOC』をピックする。

「はき心地が気持ちい」JUNGLE MOC 2.0

1998年にアフタースポーツシューズとして世にでた”JUNGLE MOC”

アウトドアでも普段の生活の中でも使用できるバランスのいいシューズ。

特徴を簡単にまとめておこう。

  • 細身のシルエットでシンプルなデザイン
  • 脱ぎ履き快適なスリッポンスタイル
  • AIR CUSHION+採用で軽量化つクッション性の高いはき心地
  • 世界が認める高性能アウトソール”vibram”
  • 撥水ピッグスキンレザーによる『耐久性+通気性+撥水性』の達成

デザインの利便性の高いスリッポンスタイル

ビジネスマンでも使用できる主張の強すぎないデザインが人気の1つ。

ピッグスキンスエードを用いた高級感のあるデザインとソール部のアウトドア要素を感じさせるデザインの融合。

スーツに合わせても問題のないシルエットで、あらゆるシーンに対応できる。

脱ぎ履きが楽々で、Youtuberの”のりごとー”さんも「サンダル以上に脱ぎ履き楽なのではないか」と賞賛するほど。

普段の一足として使用する一方、手を使わなくても履けるので、ちょっとしたお出かけにも、この靴を選んでしまうほど利便性が高い。

はき心地の良さは拘って作られたソールから

履き心地がよく1日外出していても足が疲れない事で定評を得ているジャングルモック。

特にソールにそのこだわりが見られ、複数のメリットの掛け合わせから成り立っている。

①ヴィブラム社のアウトソール採用

網目状のソールによって、歩いている時のブレを抑制してくれる。加えて、地面に吸い付くような歩き心地があり、濡れた路面でも滑りにくく、グリップ感が効いている。

②ミッドソールにエアークッション採用

足が地面に接地した瞬間、全体重が足裏に集中し、疲れやすい原因にもなっている。

凹凸のあるPU素材のエアークッションを装備しており、衝撃吸収とフィット感を実現した。

まとめ

カラー展開は3色で、どれも落ち着いた雰囲気の色合いが特徴。

デザインにはそれぞれ好みがあると思うが、機能性で選ぶなら”ジャングルモック”で間違いないだろう。

普段使いはもちろん、アウトドアやビジネスシーンで使用してみても良いのではないか。

特にスリッポンでここまで拘った商品はなかななない。

おすすめの記事