【2020年版】ダウンジャケットのおすすめ人気ブランド5選。暖かさ・機能性重視

冬のシーズンになると、アウター選びは非常に難しい。

年齢層によっては、人気ジャケットの系統はあるが、「ダウンジャケット」は割と幅広い年齢層に受けが良い。

タウンユースにはもちろん、アウトドアやウィンタースポーツでも活躍するダウンジャケット。

ウールやレザーのジャケットに比べて軽量で暖かいのが特徴で、一度着たら手放せないほど便利な冬の必須アイテム。

しかし、ダウンジャケットといっても、中に入っている素材や機能には違いがあり、デザインも違う。

そこで今回は、Amazon楽天市場で買えるダウンジャケットのおすすめ人気ブランドを紹介する。

ダウンジャケットのおすすめ人気ブランド

河田フェザーダウンジャケット/ナノ・ユニバース

今時のシルエットで表現したルーズフィットダウン。

国内屈指の羽毛メーカー「河田フェザー」の羽毛を使用したダウンジャケット。

デザインは正統派なデザインをモチーフにコーティングや加工をせず生地の織技術のみ。

また、優れた透湿性と撥水性により、悪天候時にも快適な着心地を実現。

キレイめにもカジュアルにもフィットするデザインのため、オンオフ共に活躍してくれるアイテム。

Columbia(コロンビア) Pike Lake Hooded Jacket

ハイテク機能「オムニヒート」が搭載されていながら、リーズナブルで根強い人気。

オムニヒートとは、熱反射保温のことで、体熱を逃がさず、真冬でもしっかり暖かさを持続させる機能である。

2色テイストの近年っぽいストリート感あるデザインが、人気を誇っており、落ち着いたカラーも展開しているので、どのシーンでも合わせやすい。

DANTON ファー付 ダウンジャケット

主にカバーオールにジャケット、ブルゾンやパンツの作業着と、料理人やレストランスタッフ向けのジャケットを製造していた由緒あるブランドが手がけるダウンジャケット。

横糸に混紡糸を使用した高密度タッサーは通気性に優れており、しっかりとした保温性を確保している。

着用時のムレを防ぎ、撥水加工による独特なしっかりとした風合いが特徴。

フードにも起毛が付いており、デザインもシンプルで大人の雰囲気を出すカラーである。ビジネスでも、プライベートでも使える汎用性高いアイテムである。

ノースフェイス ヌプシ ダウンジャケット

ノースフェイス ヌプシジャケット「1996年復刻モデル」。ダウンジャケットと言えばノースフェイスのヌプシジャケットという位の定番アイテム。

以前書いた記事で、ヌプシジャケットの魅力を紹介しているので、参考までに読んでいただきたい。

パタゴニア ダウンセーター ダウン

パタゴニアのインナー用軽量ダウンセーター。

これまで紹介してきた商品とは違い、軽量に特化したダウンのため、中間アウターとして使えそうなアイテムである。

特徴的には、DWR(耐久性撥水)加工により雪を弾き、防風性も備えている。

ユニクロのライトダウンとの違いはフィルパワー。フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位で大きければ大きいほど暖かさは増していく。

本商品は。800を超えるフィルパワーで、コスパの良いライトダウンジャケットとはやはり一味違う。

パタゴニア ダウンセーター ダウン patagonia Men's Down Sweater メンズダウンセーター 2019年秋冬モデル 軽量ダウン ライトダウン ダウンジャケット 送料無料 軽量ダウンジャケット ■品番 84674

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は、Amazonや楽天市場で買えるダウンジャケットのおすすめ人気ブランド5選を紹介した。

仕事やプライベートで時間が無く、直接買い物に行けない方はぜひ参考にしてほしい。

1つ注意点としては、無名ブランド。以前、無名ブランドの評価・レビューが良い商品を購入した経験がある。

暖かさ、機能性に関しては文句無しだったが、1年も使わないうちに劣化していくことがあった。やはりリーズナブルな分、細かな作りが雑なので、長くは使えないであろう。

であれば、少し高くはつくが、最低限自分が知っているブランドジャケットを長く使った方が、長期的に見てコスパ良いと言えるだろう。

おすすめの記事