iPhone12シリーズを比較!miniやProの違いは?

iPhone12シリーズの違いを徹底解説

先日iPhone12シリーズが発表された。

iPhone12は前々から5Gや小型モデルが噂されるなど注目を集めていたが、実際これらのスマホは買いなのだろうか。

また買うならどれがオススメなのか。

今回は前作であるiPhone11とも比較しながら徹底解説しようと思う

基本情報

iPhone12 mini iPhone12 iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
価格 64GB: 74,800円

128GB: 79,800円

256GB: 90,800円

64GB: 85,800円

128GB: 90,800円

256GB: 101,800円

128GB: 106,800円

256GB: 117,800円

512GB: 139,800円

128GB: 117,800円

256GB: 128,800円

512GB: 150,800円

画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
CPU A14 A14 A14 A14
寸法 131.5mm

64.2mm

7.4mm

146.7mm

71.5mm

7.4mm

146.7mm

71.5mm

7.4mm

160.8mm

78.1mm

7.4mm

 重量 133g 162g 187g 226g
バッテリー 最大15時間のビデオ再生 最大17時間のビデオ再生 最大17時間のビデオ再生 最大20時間のビデオ再生

iPhone12シリーズは前作のiPhone11シリーズに比べてコンパクトになった印象。

またProモデルが去年と比べて1万円ほど値下げされ、手が出しやすくなった。

新機能

5G対応

iPhone12は満を辞して5Gに対応した。

5Gは4Gの約10倍速く通信することができると言われている。

しかしまだ5Gを生かせるサービスが少ないことに加えて対応エリアもごくわずか。5Gの恩恵を身をもって体感できるのはまだ先になりそうだ。

セラミックシールド

iPhone12シリーズは前面にセラミックシールド加工がされている

耐落下性能が4倍に向上したとのことだ。

背面はセラミックシールド加工されていないので注意。

MagSafe

以前MacBookの充電に使われたいたMagSafeがiPhoneで復活した。

Qiと同じく置くだけ充電なのだが、充電速度はQiの7.5Wから15Wと2倍になっている

また磁石を内蔵しているので充電ミスが起きにくくなった

カメラ性能の比較

iPhone11 vs iPhone12

iPhone11 iPhone12 mini iPhone12
ナイトモードポートレート 非対応 非対応 非対応
カメラの種類 広角+超広角 広角+超広角 広角+超広角
Apple ProRAW 非対応 非対応 非対応
手ブレ補正 光学 光学 光学
 HDRビデオ撮影 非対応 対応 対応
インカメラナイトモード 非対応 対応 対応

違いはHDRビデオ撮影とインカメラナイトモードの有無のみ

HDRビデオ撮影は明暗差が激しい環境でもiPhoneが光を調節してくれる機能。スマホで対応しているのはiPhone12のみとのことだ。

iPhone11 Pro vs iPhone12 Pro

iPhone11 Pro iPhone11 Pro Max iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
ナイトモードポートレート 非対応 非対応 対応 対応
カメラの種類 広角+超広角+望遠 広角+超広角+望遠 広角+超広角+望遠 広角+超広角+望遠
Apple ProRAW 非対応 非対応 対応 対応
手ブレ補正 デュアル光学 デュアル光学 デュアル光学 センサーシフト光学
 HDRビデオ撮影 非対応 非対応 対応 対応
インカメラナイトモード 非対応 非対応 対応 対応
ズーム 10倍 10倍 10倍 12倍

ProシリーズはHDRビデオ撮影とインカメラナイトモードに加えApple ProRAWに対応している。

Apple ProRAWとはiPhoneでRAW撮影ができる機能のこと。

1から写真を編集できるので、こだわる人には嬉しい機能だ。

またiPhone 12 Pro Maxのみセンサーシフト光学手ブレ補正と12倍ズームに対応している。

センサーシフト光学手ブレ補正は一眼レフと同じ仕様で、性能は従来の5倍とのことだ。

まとめ

いかがだっただろうか。

今回はiPhone12シリーズの比較をした。

みなさんのiPhone選びの助けになれば幸いだ。

おすすめの記事