[商品紹介]旅行必需品!カード情報は簡単に盗める?防止する方法は?

海外旅行では『電子スリ』に注意。

ボーナスも入り、夏休みが近づく中、海外旅行を計画している人も多いのではないだろうか。
どこに行くかも重要だが、事前準備もしっかり整えていきたいもの。

旅行に行く人の多くは、「パッキング」に時間を取られてしまうかもしれない。

持ち物の選定をしていく中で、防犯対策について考えれらる人はどれだけいるだろうか。

今回はそんな防犯グッズの中でも「スキミング防止アイテム」を紹介したいと思う。

スキミングとはクレジットカードの情報を盗み、悪用する事を指す。
今回はそんなクレジットカードを使う人必見の便利グッズだ。

スキミングってどうやって行われるのか?

主流のスキミングの方法としては

ATMなどにカードを読み込む挿入口に、別途機械を設置し、データを盗み取るというもの。
見た目では気づかないように、されているので判別するのは難しい。

また監視カメラを独自に設定し、画像情報から読み取ったりと様々な方法がある。

中でも最近は直接の読み取りが必要ないものまである。

「非接触型カード」で、カード型の電子マネーなど支払い時に機械にかざすだけで通信ができるタイプのものは危険。
あなたの目の届かない所で、いつも間にか情報が盗めまれ多額の請求が来るなんて事もあります。

今回はそんな非接触型でデータが盗めれないために、スキミングを防止するカードケースを紹介する。

スキミング防止カードケース

カードケースタイプでそのまま財布に入れるだけ

楽天「クレジットカードケースランキング」で1位を獲得した商品。

最先端のRFIDセキュア技術を搭載している。

RFIDとは、先ほどお話した非接触でも通信方法を確保する方法。
かざすだけで個人情報やクレジットカード情報を得ることができる。

これらの危険性から守る技術がこのケースには搭載されており、入れるだけで簡単に使用可能。

ケースも薄く、普段使いでも違和感のないデザイン。
財布にも収まるサイズ感なので、付けておいても嵩張ることはない。

またセットでパスポート用のケースも付属されているので、別途購入しなくていい。

全てのカードを一括で管理できる。ミニマリスト必見

一枚一枚だけでなく全てのカードを保護す『Zepirion』のカードケース。

クレジットカードの情報を保護するのはもちろん、普段使いもできる優れもの。

シンプルなデザインで、取り出しバーをスライドすればカードを取り出すことが出来る。

マネークリップとしても使用できるよう、バックにはお札を挟む場所もあり、これ一台で財布がわりにもなる。
私もマネークリップを使用しているが、キャッシュレスの時代にはぴったりの商品だ。

豊富なカラーから選べるので、自分の好みや服装に合ったモノを選べる。

年々増える海外旅行者数

3年前の2016年から現在に到るまで、毎年右肩上がりで海外旅行者が増えているとのこと。

特に2018年は2017年より4.5%増し好調な伸びを示している。
日本人出国者数も1895万人と全国民の5分の1の人口は毎年海外に出ている計算になる。

海外旅行者が増加する一方で、現地ではクレジットカードの不正被害を受けたという報告も増えている。

日本クレジット産業界によると、不正使用被害の発生状況は下記の通り。

よって海外でクレジットカードの被害にあう確率は圧倒的に高いのがわかる。

楽しい海外旅行を台無しにしないよう、準備していくことは大事なこと。

盗難だけでなく、問題が起きないよう配慮することで、より良い旅ができるに越したことはない。

 

おすすめの記事