[厳選2019年]電池不要のスマホ用スピーカー!音楽を楽しむ為に

音楽は基本的にスマホで聞く。

最近ウォークマンやiPodsを使っている人はどのくらいいるだろうか。

ダウンロードして、音楽を保存して持ち運ぶ人も減ってきた。もちろん今でもウォークマンなどを使うメリットもあり、注目度が減っただけで、まだまだ魅力的なモノである。

一方でスマホで音楽を聞く分に不自由を感じない人も多いだろう。

イヤホンやヘッドフォンはこのブログでも何度か紹介している。

今回はそんな中でもスピーカーを紹介したいと思う。またただのスピーカーではなく、電池不要のスマホ用スピーカー。

スマホを音楽機器として使う方には嬉しい商品だろう。

木が生み出す心地よいサウンド

そもそも電池不要で使うスピーカーとは、と思うかもしれない。

答えは「音の反響を利用して、スマホから出るサウンドを拡張させる」というモノ。

その中で大切なのは

  1. 音を逃さない材質
  2. 音を反響させる構造

ここで紹介するのは木製スピーカー「OWL MINI(アウル・ミニ)」。

全ての音を増幅させるのではなく、木の持つ吸音性を用いて、暖かいサウンドを作り出している。

とはいえ、音が小さい訳でもない。しっかりとしたサウンドを保ちつつ、柔らかい印象を与える。

下記の動画での音の比較を行っており、その違いを聞く事ができる。動画では伝わりずらいといえど、このクオリティであれば十分ではな位だろうか。

そしてデザインもインテリアとしても成り立つオシャレな雰囲気。

外出先で持ち運び、音楽を共有することもできる。

小型のシリコンスピーカー

もっと簡易的に使い方におすすめなのが「シリコン素材のスピーカー」。

デザインも卵のような形で可愛らしく、小型なのでバッグに入れて持ち運ぶことができる。

音の拡張にとことんこだわった訳ではないが、価格も安く少しでも音量をあげたい人は購入してみてもいいかもしれない。

陶器スピーカー

美濃焼きで作られた、これまたデザインが可愛らしいスピーカー。

陶器で作られているので、反響しやすく、先ほど紹介した木の材質とは違う音色を奏でる。

音の大きさは約2倍ほどなので、室内で使うのに適しているかもしれない。

色は青、オレンジ、ピンク、黄色、そして緑の5色から展開されており、部屋のデザインに合わせて、インテリアとしても使える。

おすすめの記事