【2021年バルミューダ掃除機最新口コミ】レビュー メリット・デメリット紹介
バルミューダ ザ・クリーナー 掃除機 サイクロン 白 BALMUDA The Cleaner C01A-WH

バルミューダ The Cleaner C01A 掃除機とは

発売から半年を過ぎ口コミ、レビューを見ながら買うか悩んでいる方もいると思う。

そこで過去の記事もあるところでそろそろメリット、デメリットを調べてみて実用性を兼ねて検証してみる。

 

バルミューダ The Cleaner C01A

2020年 11月17日 発売

  • 独自の「ホバーテクノロジー」により、まるで浮いているような操作性を実現したコードレスクリーナー。パワフルなサイクロン方式。
  • 2つのブラシをそれぞれ内側に回転させ、床面との摩擦を低減する「デュアルブラシヘッド」を搭載。付属アタッチメントでハンディタイプにも早変わり。
  • ほうきのように両手で持ち、左右に大きく動かすことで、広い床面を素早くきれいにすることができる。コードレスで30分連続使用が可能

 

こちら過去の関連記事合わせて参考にしてほしい。

 

バルミューダ掃除機口コミ メリット

【デザイン】

  1. モノトーンのカラーと、専用のスタンドに立てかけるだけでいい。
  2. リビングの片隅に置いていても違和感はない。空間との調和性やデザイン重視したいならそれだけでも選択肢に入る。
  3. インテリアとしての見た目は他社製品の追随を許さないものがある。

 

【使いやすさ】

  1. スティックの上部と真ん中らへんを両手で持ち方起動ように左右に動かすと、使いやすさがわかる。
  2. 家具や障害物を避けながらくるくると回しながら掃除ができる。ヘッドが大きいため広い面の掃除は楽。そして狭い場所はヘッドを横向きにすることで、すっと入れることができる。
  3. まず初期セッティングが簡単なこと。
    つぎに操作方法が簡単なこと。
  4.  360度まわるから使いやすい!
  5. ヘッドが重いので最初びっくりしますが電源を入れて使用中はスイスイ進むので気になりません。
  6. クイックルワイパーのようにヘッドを滑らせながら吸い取るクリーナー。
  7. 確かに非常に斬新な「かけ心地
  8. 持った時ダイソンより重かったのでビックリ!
    電源を入れるとフワァと浮く感じがして軽くなる感じがします
  9. 毛足の短いカーペットや絨毯では、フローリングと変わらないスイスイと軽い操作感があるようです。

【吸引力・パワー】

  1. 吸引力も十分。
  2. 毎日掃除機がけをしていますが、標準モードで細かなゴミなどはしっかり取れます。強モードの出番はありませんでしたが、敢えて使ってみたら大きめの砂粒のような重めのゴミも吸引できました。
  3. ヘッドの両サイドにはスリットを設けて、壁際や隅のゴミの吸い込み能力を補強している
  4. 1週間ほど弱モードを多めに 時々強モードを使ってリビングで使った限りでは、ダストカップ内にRactiveAirPowerやダイソンV11等を同期間使った時と大差ないゴミの量を集塵しているのでデュアルブラシを含め十分な集塵性能かと思う。

バルミューダ掃除機口コミ デメリット

【デザイン】

  1. いわゆる「バルミューダ」なデザインなので好き嫌いは出るでしょう。
  2. ダイソンのようにいかにも高性能なメカメカしい感じのデザインが嫌いならおすすめする。

 

【使いやすさ】

  1. 普通に使うと使っているときにつかむ場所から離れており頻繁なオンオフはしにくい構造です。
  2. 浮いているようなら前後左右に素早く動きを変えるのもスイスイとなりそうですが、浮いていて且つ重いので勢いよく動かすと3kgの掃除機を自分の力で止めないといけません。抵抗が少ない分床でブレーキがかからず、それでいながら簡単にスピードが乗ってしまう
  3. ベッドの下へ入れてみると、途中までは入りますが奥までは入りませんでした。BALMUDA The Cleanerのヘッド手前部分は完全には水平にならない」からです。ベッド下へ入れる途中で掃除機本体がつかえてしまうんですね。完全に水平になればこのベッド下の奥まで掃除できたのに。
  4. 意外と使いにくい。ヘッドが大きく狭いところには入らない。本体が長い。

【吸引力・パワー】

  1. ペットの毛や髪の毛にも注意。タイヤが吸引口より前についてますので、確実に毛が絡みます。
  2. 「こいつは凄い」と思うほどの強さもない感じ。
  3. ダイソンからの買い替えです。吸引力はダイソンよりおとりますが、ダイソンでは弾いてしまっていた床に落ちた猫砂やキャットフードをこの掃除機は弾かずに吸い込めました。
  4. 毛足の短いカーペットや絨毯では、フローリングと変わらないスイスイと軽い操作感があるようです。

    ですが、毛足の長いフカフカのカーペットや絨毯では、スムーズに動きにくいのかもしれません。

バルミューダ掃除機口コミ ダイソンと価格比較

同等金額製品5選

バルミューダ ザ・クリーナー 掃除機 サイクロン 白 BALMUDA The Cleaner C01A-WH

バルミューダ ザ・クリーナー 掃除機 サイクロン 白 BALMUDA The Cleaner C01A-WH

バルミューダ ザ・クリーナー 掃除機 サイクロン 白 BALMUDA The Cleaner C01A-WH

ダイソン サイクロン V10 フラフィ 掃除機 コードレスクリーナー SV12FF 国内正規品【送料無料】【KK9N0D18P

ダイソン サイクロン V10 フラフィ 掃除機 コードレスクリーナー SV12FF KK9N0D18P

DYSON(ダイソン) SV12FF Dyson Cyclone V10 Fluffy [サイクロン式スティック&ハンディクリーナー 掃除機]

DYSON(ダイソン) SV12FF Dyson Cyclone V10 Fluffy [サイクロン式スティック&ハンディクリーナー 掃除機]

ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy+ サイクロン式 コードレスクリーナー 最長40分使用 LED隙間ノズル スリムソフトローラークリーナーヘッド ミニモーターヘッド フトンツール スティッククリーナー 掃除機 SV10K SLM COM 軽量モデル SV10KSLMCOM

ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy+ サイクロン式 コードレスクリーナー 最長40分使用 LED隙間ノズル スリムソフトローラークリーナーヘッド ミニモーターヘッド フトンツール スティッククリーナー 掃除機 SV10K SLM COM 軽量モデル SV10KSLMCOM

【国内正規品・2年保証】ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy+ サイクロン式 コードレスクリーナー 最長40分使用 LED隙間ノズル スリムソフトローラークリーナーヘッド ミニモーターヘッド フトンツール スティッククリーナー 掃除機 SV10K SLM COM 軽量モデル SV10KSLMCOM

ダイソン SV14FF Dyson V11 Fluffy フラフィ ニッケル/アイアン/ブルー 掃除機 コードレスクリーナー サイクロン式【KK9N0D18P】

ダイソン SV14FF Dyson V11 Fluffy フラフィ ニッケル/アイアン/ブルー 掃除機 コードレスクリーナー サイクロン式【KK9N0D18P】

まとめ

バルミューダ掃除機

 

デザイン性で求めるならやはりバルミューダ掃除機はオシャレでいいかもしれない。

実用性は吸引力はダイソンに劣りそうなので猫の毛やペットのいる家庭だと考えてしまう。

口コミにあるように絨毯ひいていない全てフローリングのお家などにはオススメできる。

私は物も少なく全てフローリングなので購入思案している。

おすすめの記事