【男のすね毛処理】自宅で一瞬で解決出来る方法・グッズを紹介!女性は見ています

女性であれば足のムダ毛を処理することは、もはや当たり前になっているが、現在の男性のすね毛処理事情をご存知だろうか。

「夏はやっぱり短パンで過ごしたい」
「女性の目線が気になるなあ。。特にすね毛」

といった悩みを解消する為や、モテる条件「清潔感」を満たす為に、近年、男性のすね毛処理のニーズが高まっている。

最近では、すね毛だけでなく「ムダ毛というムダ毛」の処理が流行ってきている。

今回は、自宅で簡単にできる方法と、すね毛処理の方法&グッズについて紹介する。また、すね毛に対する女性の心理についても迫っていく。

男性すね毛に対する女性からのイメージ

今回はネット上に上がっている記事Youtubeを参考に調べてみた。

結論から言うと、すね毛は「不評」である

では、「スベスベがいいの?」と思うかもしれないが、そうでもなく「しっかり処理した清潔感があるナチュラルが好評のようだ。

要は「整えていますよ〜」と言うのが1番評価が高い。

「難しいなあ。。」と思うかもしれないが、答えは簡単で「最も良いと言われている長さに剃るだけ」である。

次に、自宅で簡単にできるすね毛処理の方法を紹介する。

自宅で簡単にできるすね毛処理の方法

ここで押さえておきたいことは、「全剃りしてはいけないことである。

スベスベは一定の女子からは「男っぽくない」と理由でネガティブなイメージを持つ女性もいるようだ。またこの層の女性も意外にも多い。

なので、絶妙な長さに揃える必要がある。ここで必要になるのがボディートリマー

こちらの動画では、体の各部位について紹介されている。

すね毛に関しては「基本的に3mm」が良いらしいが、動画を見て好みの長さに合わせて剃っても良いかもしれない。

自宅で簡単にできるすね毛処理グッズ

パナソニック ボディトリマー  ER-GK61-W

先ほどの動画で紹介されていたPanasonic製のボディートリマー。

動画でも紹介されているように、肌ガードアタッチメント機能が素晴らしく肌のやわらかい部分でもやさしくお手入れできることが特徴。

Panasonic製のトリマーは美容室でもは認められているほど、切れ味や柔らかさは保証されているようだ。

価格的には12,700円(Amzon)と少し高めではあるが、脱毛クリニックに行ってしまうことを考えると、ニーズにしっかり答えれており、コスパも良いのではないだろうか。

1つ前のモデルにはなるが、同じPanasonic製の同ラインから出ている「Panasonic ER-GK60」のレビュー動画を紹介する。

是非購入を検討されている方は参考にしてほしい。

ボディトリマーの正しい使い方

レビュー動画は見たものの、おそらくボディートリマーを過去に使用された方は多くはないだろう。

この動画では、トリマーの正しい使い方と、刈り高さを変えた時のすね毛の見栄え等を紹介している。

「これくらいに揃えたい!」という理想を持っている方は一度見ることをおすすめする。

おすすめの記事